新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
もりにきたのは

もりにきたのは

  • 絵本
作: サンドラ・ディークマン
訳: 牟禮 あゆみ
監修: 三辺 律子
出版社: 山烋 山烋の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥2,090

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2021年09月21日
ISBN: 9784394904052

A4変型判 25ページ

みどころ

「しろい いきものが、くらい なみのうえを ながされてくる。
やってきたのは、もりの どうぶつたちが はじめてみる いきものだった」

森に住むキツネ、リス、アナグマやカラスたちは、初めて見る白いものを怖がって近づきません。
丘の上の、古くて草だらけの洞穴に住みついたその白い動物は“リーフ”と呼ばれるようになります。
なぜなら毎日のっしのっしと歩き、葉っぱを集めて回るから。

大きな葉っぱに小さな葉っぱ、丸いのから、いろんな色の葉っぱ……。
体じゅうに葉っぱをくっつけた“リーフ”に、びくびくする動物たちは「どこかへ行ってほしい」と思いますが……。

1983年ドイツ生まれ、サンドラ・ディークマンのデビュー作。
野生動物を色鮮やかで細かい模様とともに描く作風で知られ、2011年にアニメーション作家であり絵本作家ショーン・タンが審査員を務めたチェルトナム・イラストレーション・アワードでEmerging talent(新たな才能)賞を受賞するなど注目されています。

実は、白い動物はホッキョクグマで、海から流れついたのは地球温暖化という問題が背景にあり……。
小学校の高学年のお子さんや大人には、よりリアルなメッセージが絵本から感じられるかもしれません。

訳者は牟禮あゆみさん、第27回いたばし国際絵本翻訳大賞(英語部門)最優秀翻訳大賞受賞作です。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

もりに きたのは どうぶつたちが はじめてみる しろい いきものだった。
そいつは まいにち はっぱを あつめていたんだ。
どうして? なんのために?

アカデミー賞を受賞したアニメーション作家であり、
イラストレーターでもあるショーン・タンが「新たなる才能の出現」と認めた絵本作家のデビュー作。
現代社会における大きな問題をシンプルな物語と
魅力的なイラストレーションで描きだした、共感と受容の絵本です。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


三辺 律子さんのその他の作品

夢の彼方への旅 / マンチキンの夏 / タフィー / わたしのあくび みなかった? / THIS ONE SUMMER / パラゴンとレインボーマシン


絵本ナビホーム > > もりにきたのは

装丁も新たにボードブックとして登場した、レオ・レオーニの名作『あおくんときいろちゃん ボードブック』

もりにきたのは

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット