話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

きょうはだめでもあしたはきっと

きょうはだめでもあしたはきっと

  • 絵本
作: ルチア・スクデーリ
訳: なかむらりり
監修: 関口 英子
出版社: 山烋

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,980

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2021年09月21日
ISBN: 9784394904069

A4変型判 25ページ

みどころ

「……ここはいったいどこだろう?」

ある日、砂漠に風変わりなとりがやってきた。イグアナはジロジロ見上げながら、あなたみたいなとり、これまで見たことないと言う。確かに羽はあるけれど、本人だって自分がとりだなんて思えない。彼はダチョウなのだ。1ミリだって浮いたところを見たことがないと、サバクネズミやアルマジロ、コガネムシもやってきて、ダチョウをからかう。

「今日はとぶのはよしておこう。こんなに暑いとあぶないからな!」

ダチョウはわかっている、自分がうそをついていることを。夜な夜ないくら練習をしても、風を待ってみても、明日になったとしても、どうしたって飛べないのだ。どうして、どうしてなんだ。だけど、ある日。落ち込み疲れ切ったダチョウの頭の中に、新たな考えが生まれきた。それは……。

きょとんとした目、ながい首、りっぱな羽に太い脚。どこを切り取っても強く印象に残るダチョウの姿やまわりの動物たちを表情豊かで魅力的に描き出すのは、イタリアを代表する絵本作家ルチア・スクデーリ。だけど、そのやり取りの中には、軽く読み流すことなんて出来ない、さまざまな気付きやひっかかりが潜んでいる。

ダチョウが苦しいのは、飛べないからじゃない。あるがままの自分を受け入れることができなかったから。それを誰にも言うことが出来なったから。みんなを乗せて、砂漠を最速で駆け出すダチョウの姿を見ながら胸がいっぱいになるのです。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

さばくに やってきたのは ふうがわりな とり。
みんな じろじろ ながめて いう。
「へんてこだね」
「あれでも とりなの?」

イタリアを代表する絵本作家がえがく
表情ゆたかなどうぶつたちが
おしえてくれる たいせつなこと。

等身大以上に見せようとする
必要なんてない。
そんなかっこ悪いことは
しなくたって大丈夫。
なぜなら、ありのままの自分こそが
最高の自分なのだから。
ーーヤマザキマリ(漫画家・随筆家)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ルチア・スクデーリさんのその他の作品

森のあかちゃん

関口 英子さんのその他の作品

13枚のピンぼけ写真 / 気候変動 何がおこる? 何ができる? / 梨の子ペリーナ イタリアのむかしばなし / 靴ひも / 桜の木の見える場所 / 最後の手紙


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > きょうはだめでもあしたはきっと

『たんぽぽのちいさいたねこちゃん』なかやみわさんインタビュー

きょうはだめでもあしたはきっと

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット