話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
のりものクッキー

のりものクッキー

  • 絵本
作: 彦坂 有紀 もりと いずみ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,210

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年10月14日
ISBN: 9784065247327

24ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

食べ物をモチーフにした木版画が大人気の彦坂有紀さん、もりといずみさんコンビの最新作。前回の『どうぶつクッキー』に続き、今回もカリッとおいしいクッキーが、たくさん焼きあがりました。みんな大好き『のりものクッキー』です。

「くるま、プップー」「バス、プシュー」。ページをめくるごとに、いろんなのりものが音を立ててやってきます。音を表す文字にもご注目。さりげなく形を変え、まるで吹き出しが出ているかのよう。それぞれのりものの特徴をとらえ、「しんかんせん、ビューン」のスピード感や、「ひこうき、ブィーン」と空を舞う様子が感じられるつくりになっています。

じっくり眺めて、クッキーの味わいをかみしめるのもよし。声に出して読んで、のりものになりきるのもよし。子どもも大人もみんなで楽しめる作品です。ぜひ繰り返し手にとって、何度も味わってくださいね。

(出合聡美  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

クッキーのくるまがプップー。クッキーのバスがプシュー。つぎからつぎへとのりものがやってくる、おいしいクッキーの木版画絵本。

読み聞かせ1歳から ひとり読み3歳から

ベストレビュー

美味しい乗り物

木版画の食べ物の作品が魅力の彦坂さんともりとさんのコンビが、
今度は乗り物の造形でクッキーを!
これは魅力的です。
焼き加減も上々、2種のクッキー生地でこれだけバリエーションがあるとはすごいです。
乗り物なので、臨場感たっぷりのオノマトペも完璧です。
乗り物絵本としてもいいかもしれません。
なるほど、おうまさんも立派な乗り物ですね。
私は裏表紙の乗り物が気に入りました。
もちろん、豪快に、クッキーならではのラストへ。
小さい子向けのおはなし会用にセレクト。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


彦坂 有紀さんのその他の作品

おもち / どうぶつクッキー / パンふわふわ / くだもの ぱくっ / スープになりました / コロッケ できました

もりと いずみさんのその他の作品

ケーキやけました / パン どうぞ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > のりものクッキー

堀内誠一さん生誕90周年連載 50年の時を超えた合作・谷川俊太郎×堀内誠一『ちちんぷいぷい』

のりものクッキー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット