話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
こねこのウィンクルとクリスマスツリー

こねこのウィンクルとクリスマスツリー

  • 絵本
作: ルース・エインズワース
絵: さとう ゆうすけ
訳: 上條 由美子
出版社: 福音館書店

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,760

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り7

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年10月15日
ISBN: 9784834086324

3〜5歳
280mm×216mm 40ページ

出版社からの紹介

子猫のウィンクルは、母さん猫ときょうだい猫と一緒に暮らしています。冬のある日、猫たちの住む屋敷に、立派なクリスマスツリーが置かれました。ツリーにさわりたがる子猫たちですが、母さん猫に止められてしまいます。がまんのできないウィンクルは夜中にこっそり寝床をぬけだしてツリーにのぼりはじめたのですが――。小さな子の感情の機微を丁寧に描いた、お話の名手エインズワースの原作を、美しく重厚感のある絵が彩ります。

ベストレビュー

色鮮やかなイラスト

新しいクリスマスのお話を読みたいなと思って探していたときに見つけた絵本です。
クリスマスツリーを見つけて、呆然とするこねこたち。「この木にのぼってもいい?」「この木、かんでもいい?」「キャンドル、なめてもいい?」と大興奮です。
あんな豪華なツリーがお家にあったら、それはそれは気になって仕方がないですよね。
色鮮やかなイラストで、ページをめくるたびにワクワクしてくるお話でした。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子17歳、女の子14歳、男の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おしょうがつバス
    おしょうがつバス
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    だれが一番に初日の出をみるか、眺めのいい丘まで、干支の動物たちが競争です。除夜の鐘を合図に、しゅっぱ

ルース・エインズワースさんのその他の作品

きかんしゃホブ・ノブ / あかいぼうしのゆうびんやさん / きかんしゃホブ・ノブ / きかんしゃボブ・ノブ / 大型絵本 こすずめのぼうけん / ちいさなろば

さとう ゆうすけさんのその他の作品

夜の妖精 フローリー / イギリス・スコットランドのむかしばなし ノロウェイの黒牛

上條 由美子さんのその他の作品

クリスマスの小屋 アイルランドの妖精のおはなし / はりねずみともぐらのふうせんりょこう アリソン・アトリーのおはなし集 / ウィリーのぼうけん / ミリー・モリー・マンデーと ともだち / クリスマスのりんご / クリスマスのちいさなおくりもの


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > こねこのウィンクルとクリスマスツリー

児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

こねこのウィンクルとクリスマスツリー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット