新刊
ワニのガルド

ワニのガルド(偕成社)

おーなり由子が描く、さびしい人だけに見えるワニと女の子のお話。

  • ためしよみ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
セカイを科学せよ!

セカイを科学せよ!

  • 児童書
著: 安田 夏菜
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,540

「セカイを科学せよ!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年10月14日
ISBN: 9784065246290

小学高学年
240ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

灘中学校入試問題にも使われた、日本児童文学者協会賞受賞作『むこう岸』の安田夏菜、書き下ろし最新作!

藤堂ミハイル――堤中学二年。父は日本人、母はロシア人。髪は栗色、瞳は茶系でくっきりとした二重まぶた。そば屋でそばなんか食ってると、「まあっ、日本人みたいにおはし使ってる」と知らないおばさんに騒がれたりする。
山口アビゲイル葉奈――転校生。ルーツはアメリカと日本。モコモコとふくらんだカーリーヘア。肌の色は、ちょっとミルクの入ったコーヒー色。縦にも横にも大きい。日本生まれの日本育ちで、日本語しか話せない。好きなことは……。
すべてが規格外の転校生は、オタク的に「蟲」が大・大・大好き! カミキリムシ、カナヘビ、ワラジムシ、ハエトリグモ……!! 教室のあちこちから上がる悲鳴!!! クラスは騒然!!!!
ミハイルと葉奈、そして科学部の面々は、生物班の活動存続をかけ、学校に「科学的な取り組みの成果」を示さなければならないことになってしまった。ミックスルーツの中学生が繰り広げる、とってもコメディでバイオロジカルな日々をご覧ください!

ベストレビュー

ワクワクがとまらない

小4の娘、いつもは低学年向けのまじょ子や、ゾロリを自分で借りるのですが、母の私が児童書好きなお子さんを持つ方のInstagramで紹介されているものを時々セレクトして置いておくと、淡々と読んでいるのですが、こちらは「ママ、これ、すごく面白い!ワクワクが止まらないの!」と嬉しそうに感想を教えてくれました。よい本に出会えてよかったなと思います。
(ままmamaママさん 30代・ママ 女の子9歳、女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳)

コクリコ

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


安田 夏菜さんのその他の作品

おはなしSDGs 貧困をなくそう みんなはアイスをなめている / むこう岸 / なんでやねーん! / レイさんといた夏 / ケロニャンヌ / あの日とおなじ空



2022年この夏読みたい絵本・児童書 レビューコンテスト

セカイを科学せよ!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット