話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
新装版 スノーマン

新装版 スノーマン(評論社)

名作『ゆきだるま』が装いをあらたに!

  • かわいい
  • ギフト
キャメロットの亡霊

キャメロットの亡霊

著: 斉藤 洋
出版社: 静山社 静山社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年08月10日
ISBN: 9784863896185

小学高学年
200ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ジョンが騎士に叙されてから20年の歳月が流れた。キャメロット城にのこる騎士のなかで、ジョン卿はいまや、ケイ卿につぐ古参になっていた。円卓の騎士のなかには、世を去ったものもいれば、修業に出たまま戻ってこないものもいた。ランスロット卿は、アーサー王の妃とのあいだに、複雑な恋心をかかえたまま遍歴をつづけたまま、いまは故郷のガリアに戻っていた。そのランスロットが、とつぜんキャメロット城に帰還することになった。ある日、ジョン卿の前に姿をみせた大魔法師マーリンは「これから起るわざわいから、陛下をお守りすることはできない」と言い残し、城を去っていった。その言葉どおり、アーサー王とランスロット卿のあいだに、とり返しのつかない亀裂が生じる。これは、アーサー王にかけられた呪い力なのか・・・? ジョン卿の視点で語る、アーサー王と円卓の騎士の悲劇の結末。シリーズ最終巻。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


斉藤 洋さんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / だいとかいのおばけずかん  / こわいけど、おもしろい! おばけずかん クイズBOOK ちょいムズへん / 静山社ペガサス文庫 モノクロームの不思議 斉藤洋のゴースト・ストリート(3) / 静山社ペガサス文庫 水色の不思議 / もうひとつのアンデルセン童話


絵本ナビホーム > 一般 > 全集・双書 > 外国文学小説 > キャメロットの亡霊

10月の注目の新刊&おすすめ 〜ハロウィン〜

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット