新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
ぐるぐるうごく しましまぐるぐる

ぐるぐるうごく しましまぐるぐる

  • 絵本
作・絵: かしわら あきお
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年09月16日
ISBN: 9784052053702

判型(実寸:縦) 175
判型(実寸:横) 175

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

赤ちゃんに大人気の絵本「しましまぐるぐる」シリーズの、ぐるぐる動くしかけ絵本。赤ちゃんは生後1か月から動くものを目で追います。ぐるぐるを手で触ったり、「顔」がでてくるしかけでいないいないばあをしたり、発達にあわせて長〜く遊べます。

あかちゃんは、黒、白、赤などのコントラストの強い絵を見ることが知られています。
さらに、あかちゃんは目と口のある「かお」に注目します。
そんなあかちゃんの特性に合わせて生まれた『いっしょにあそぼ』シリーズ。
あかちゃんの視覚を刺激する絵本として、
発売から10年余りでシリーズ売上累計250万部を突破しました!

視力が未発達の生後6か月未満のあかちゃんもしっかり注目するので、
「うちの子が絵本を見てる! 」とママもパパも大喜び。
「あかちゃんが泣きやんだ! 」「じーっと見てる! 」という驚きの声や、
「バンバンたたいて喜んでる! 」「触ろうと手を伸ばしてる! 」など、
喜びの声がたくさん寄せられています。

「しましまぐるぐる」
丸善ジュンク堂書店:赤ちゃん認識絵本 5年連続 売上第1位(2016〜2020年)
楽天ブックス:絵本(日本)部門 累計売上第1位(2020年6 / 23〜6 / 24)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


かしわら あきおさんのその他の作品

ひろげて びっくり! いないいないばあ!えほん / かたちが ぱぱぱ / まるまる ころころ / たこたこウインナーちゃん / しましまおばけちゃん / 0さいだもん おはなししましょ 新版


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 教育 > ぐるぐるうごく しましまぐるぐる

堀内誠一さん生誕90周年連載 50年の時を超えた合作・谷川俊太郎×堀内誠一『ちちんぷいぷい』

ぐるぐるうごく しましまぐるぐる

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット