話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
どーこかな?
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

どーこかな?

  • 絵本
作・絵: こが ようこ
出版社: 瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2021年09月21日
ISBN: 9784907613372

ページ数: 24p


バナーをクリックすると瑞雲舎のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるテーマ

みどころ

「りんちゃん りんちゃん おめめは どーこ?」

ページをめくると、りんちゃんが自分の目を指差す絵が描かれます。
「ここよ ここよ ぱちくるりん」

そして……
「おみみは どーこ?」「おはなは どーこ?」
顔のあちこちを「どーこ?」とたずねながら、「ここよ ここよ」と答えるやりとりが描かれます。

「ぱちくるりん」「ぴろろーん」「ぽーちょーりん」など楽しいオノマトペで、あかちゃんと触れ合う遊びができます。

作者のこがようこさんからは「りんちゃんの名前を、おうちではお子さんの名前で読んでください」というメッセージが!
目の前の子どもの名前に置き換えて、「どーこ?」「ここよ ここよ」とくすぐるように触ってあげれば、きっと楽しそうに笑ってくれるはず!

25年以上様々な場所でおはなしを届ける活動を続けている、こがようこさん。
「わらべうたでひろがるあかちゃん絵本」各シリーズや紙芝居『ころん こっつんこ』(共に、童心社)などで人気のある作家さんです。

「読み聞かせをどんなふうにしたらいいかわからない」とお悩みのママやパパがいたら、ぜひ試してみてください。
あかちゃんの名前をよんで、お顔をやさしく触って、ぬくもりを共有するきっかけになる絵本です。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

わらべうたを元にしたあかちゃん絵本や紙芝居の作者として人気のある、こが ようこさん作の赤ちゃん絵本です。
こがさんは、25年にわたり「語り手」として様々な場所にお話しを届ける活動を続けてきました。
その活動の中から生まれた、赤ちゃんとお母さんが一緒に楽しめる絵本です。
「りんちゃん りんちゃん おめめはどーこ。ここよ ここよ ぱちくるりん」
あかちゃんの名前を呼びながら、やさしい語りかけをくりかえします。
顔の中をあてっこを通して、親子の触れ合いを楽しむことができます。

ベストレビュー

語りかけで顔のパーツを

乳児・小さい子向けのおはなし会用にセレクト。
語りかけの名手、こがようこさんの作品。
この本の赤ちゃんの名前は「りんちゃん」ですが、おうちではお子さんの名前で、と注釈があります。
この心遣いが嬉しいです。
りんちゃんに、おめめやおみみなどを「どーこ?」と尋ね、
りんちゃんが指さす趣向です。
添えられたオノマトペが独特で愉快です。
注目は、「いいおかお」。
こういう語りかけって、素敵です。
もちろん、満面の笑みもキュートです。
たっぷりと幸せの言葉を味わってほしいですね。

(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ZOOM
    ZOOMの試し読みができます!
    ZOOM
    作・絵:イシュトバン・バンニャイ 出版社:復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!
    クリスマスプレゼントにも!

こが ようこさんのその他の作品

だいちゃんとマスくんのハテナ / くまごろうとちゅうたの あそびえほん いっしょにやってみよう! / へんてこひろば おもしろことばであそぼう! / 0・1・2歳からのかみしばい わらべうたで あそぼ! / ぺこぺこペコリン / 紙芝居 かばが おおきなくちを あけるわけ



子どもの感性を育み、こころに残る絵本児童書8選 レビューコンテスト<西日本ファミリー読書>

どーこかな?

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット