新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ほしじいたけ ほしばあたけ おにたいじはいちだいじ?

ほしじいたけ ほしばあたけ おにたいじはいちだいじ?

  • 絵本
作: 石川 基子
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年10月28日
ISBN: 9784065249130

32ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

こわ〜いオニきのこたちが出没!と思ったら、どうやらオニきのこたちは村の子どもたちと仲良くしたかったのです。それを知ったほしじいたけとほしばあたけ、そしてキクラゲじいさんは、ひと芝居打つことに。悪者役のキクラゲにやられているほしじいたけを助けにやってきたオニきのこたちですが……。
個性ゆたかに描かれたきのこたちの魅力が満点の、ユーモアたっぷり驚きいっぱいの楽しいお話。
人気シリーズ「ほしじいたけ ほしばあたけ」のシリーズ第5弾。

ベストレビュー

「オニ」たちとひと芝居

「ほしじいたけ ほしばあたけ」シリーズ第5作目です。
副題から何やら不穏なオーラを感じます。
オニ退治?
まだまだお達者なじさま、ばさまにまずは安堵。
二人を訪ねてやってきたキクラゲのおじいさんが、「近頃この辺りに鬼が出る」と知らせにやって来たところから、
スリリングなスタート。
キクラゲのおじいさんの「〜ラゲ」というセリフ語尾が新鮮な響きです。
そこへ、村のきのこたちがやって来てかくれんぼしているところへ、
オニ登場です。
オニと言っても、オニフスベ、シロオニタケ、オニウスタケ、オニイグチ、オニタケというきのこたち。
なるほどのキャラクターに拍手です。
見た目が怖いのですが、実はみんなと仲良くしたい、とのことで、
じさまとキクラゲおじいさんがひと芝居。
もちろん、いつもながら、ユニークな着地で大団円、お見事です。
今回ばさまは控えめな出演ですが、オチで大活躍なので満足です。
ばさまの意外な一面を垣間見たように思いました。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

石川 基子さんのその他の作品

ほしじいたけ ほしばあたけ シールえほん / なんと!ようひんてん / ほしじいたけ ほしばあたけ いざ、せんにんやまへ / ほしじいたけ ほしばあたけ カエンタケにごようじん / ほしじいたけ ほしばあたけ じめじめ谷でききいっぱつ / ほしじいたけ ほしばあたけ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > ほしじいたけ ほしばあたけ おにたいじはいちだいじ?

出版社いちおし!新刊&オススメ絵本情報

ほしじいたけ ほしばあたけ おにたいじはいちだいじ?

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット