話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
新装版 マンガ日本の歴史16  大開発時代と忠臣蔵

新装版 マンガ日本の歴史16 大開発時代と忠臣蔵

著: 石ノ森 章太郎
出版社: 中央公論新社

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥924

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年07月21日
ISBN: 9784122069589

448ページ

出版社からの紹介

寛永の大飢饉を経て幕府により小農民の維持育成等の勧農政策が推進されるなか、戦乱がなくなり恩賞による知行地拡大が望めなくなった領主たちは、新田開発や用水工事等により領内を開発することで実質的な領地拡大を図り、近代幕藩体制の基礎が築かれた。

元禄時代には、〈犬公方〉綱吉のもと、戦国の遺風「かぶき者」が一掃され、赤穂浪士の仇討ちが起こる。一方、井原西鶴の草子、近松門左衛門が戯曲を書いた人形浄瑠璃や歌舞伎、松尾芭蕉の俳諧など、町人文化が花開く。

原案執筆・高埜利彦

〈目次より〉

序章 寛永の大飢饉

第一章 村のしくみと生活

第二章 明暦大火と江戸の町

第三章 江戸の復興と家綱の政治

第四章 進む開発

間章 かぶき者の終焉

第五章 大老政治から綱吉専制へ

第六章 生類憐みと服忌令

間章 芭蕉・西鶴・近松

第七章 朝議復興と忠臣蔵

第八章 元禄の貨幣改鋳

 解説・高埜利彦

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かばさん 改訂版
    かばさん 改訂版
    出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    子どもと遊ぶときはいつだって全力投球!矢部太郎氏の父、やべみつのり氏の描く、最高に楽しい親子の絵本
  • こうもり
    こうもりの試し読みができます!
    こうもり
    出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
    こうもりって、かわいい! 都会に住むアブラコウモリの生態を描いた生き物絵本。

石ノ森 章太郎さんのその他の作品

新 仮面ライダーSPIRITS(30)特装版 / 新装版 マンガ日本の歴史17 満ちる社会と米将軍吉宗 / 新 仮面ライダーSPIRITS(29)特装版 / 新 仮面ライダーSPIRITS(29) / 石ノ森章太郎コレクション SF傑作選 / 新装版 マンガ日本の歴史13 織田信長と関白秀吉


絵本ナビホーム > 教養 > 文庫 > 日本歴史 > 新装版 マンガ日本の歴史16 大開発時代と忠臣蔵

20周年記念えほん祭 ベストボロボロ絵本コンテスト受賞者決定!

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット