まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ももたろう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ももたろう

  • 絵本
作: 松谷 みよ子
絵: 瀬川 康男
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年
ISBN: 9784577025499

幼児から

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

誰もが知っている有名な話ですが、斬新なイラストは、むかし話のイメージを変えることまちがいナシです。

ベストレビュー

きびだんごがあまってる〜!

鬼退治に行く時に おばあさんに作ってもらった大きなきび団子…3つ。
犬・猿・きじに会っても 半分ずつしかあげないから
帰り道になっても 腰に1個半残っているんです。
「ひとつくだされ おともします。」と言われても
「ひとつはならん、はんぶんやる。」とかたくなな態度だったももたろう。
読み終わっても「どうして?」と気になってしかたありません(笑)
(お団子がどうして3つだったかというのも 謎なのですが…)
それはさておき…

この「ももたろう」すっごく良いですよ。
擬態語がたくさん使われているのですが
こんなにもしっくりくる言葉は他にはないでしょう…っていう位
ピッタリな言葉が使われています。
声に出して読むのが楽しい絵本です。
ストーリーも 広く知られているのとはちょっと違っていて
子ども達にとっては よく知っているはずの昔話ですが
新鮮な気持ちで聞けるのではないでしょうか。
(西の魔女さん 30代・ママ 女の子15歳、男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


松谷 みよ子さんのその他の作品

紙芝居 たこやたこざえもん / 紙芝居 天人のよめさま / 紙芝居 ばけくらべ / まえがみたろう〈前編〉 / まえがみたろう〈後編〉 / さるとかに

瀬川 康男さんのその他の作品

ちっちゃなえほん ちっちゃなちっちゃなものがたり / ひな / かぜのかみとこども / 瀬川康男画集 いきとし いけるもの / こしおれすずめ / Smiley Face いいおかお (英語版)



あしたがきらいなウールの背中を押してくれた奇跡の夜

ももたろう

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット