新刊
かぞえるえほん おやすみわんちゃん

かぞえるえほん おやすみわんちゃん(偕成社)

みんなでいっしょに数えてかわいい、おやすみ前のわんちゃんの絵本。

  • かわいい
  • ためしよみ
あかいてぶくろ

あかいてぶくろ

  • 絵本
文: 林 木林
絵: 岡田 千晶
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,760

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年10月25日
ISBN: 9784338261401

3歳から

この作品が含まれるテーマ



みどころ

あかいてぶくろのみぎとひだりは、いつも一緒に出かけます。ちびちゃんの小さな手が冷たくないように、ふっくらふんわり包むのです。

ちびちゃんが雪だるまを作れば、そっと力を合わせて手伝い、夜になればストーブの前に並んで、また明日ちびちゃんのためにふわふわでいてあげることを約束するのです。

ところがある日、ちびちゃんはみぎのてぶくろをなくしてしまいます。通ってきた道を探しまわるのですが、どこにも見当たりません。離れ離れになってしまった、みぎとひだり。今頃どうしているだろうかと、お互いを思うのですが……。

ちびちゃんの手をつつんでいる時も、雪の中で埋もれそうになっている時も、こうさぎやのねずみたちを温めている時も、その存在感を放ち続ける真っ赤なてぶくろ。少しずつほつれていくけれど、決して悲しい気持ちに覆われてしまわないのは、それぞれの場面を丁寧に繊細に、そして温かく描いてくれているからでしょうか。読み終わってみれば、ちびちゃんも、みぎもひだりも、なんだか頼もしく見えてくるのです。

幸せの形はそれぞれ。たくさんの人たちの心を包み込んでくれそうな、素敵なあかいてぶくろのお話です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

あかいてぶくろ

出版社からの紹介

いつもいっしょにちびちゃんの手を温めていた一組の赤い手袋。ある日、ちびちゃんは森で右手袋を落としてしまいます。通りかかったキツネが手袋を見つけて枝にかけておきますが、風で飛ばされてしまって…。

ベストレビュー

ほっこり♪ よかった

子どもの頃、5本指の手袋ではなく
「ミトン」型の手袋を愛用しますよね

主人公は、「ちびちゃん」という人間の子ではなく
ちびちゃんのおかあさんが編んでくれた
ちびちゃんのあかいミトン型の手袋なんです
ちびちゃんの手を温めるだけでなく
雪玉をつくるのを手伝ったりして
やさしい心遣いなんです

子どもの頃
物に心があるように思ったりしませんでしたか?
ただの「物」とは思えない、愛着に通じるものなんでしょうが

右の手袋をなくしてしまったちびちゃん
右の手袋は、いろいろな動物と関わることに・・・
形は変わってしまいます
でも・・・

左手の手袋は、おかあさんに新しい相棒を
作ってもらうのですが
なんと!偶然にも・・・

最後の展開に、ほっとしました

「おひさまの においがする
すこしずつ はるが ちかづいているんだな」

のセリフとりすさんの姿

岡田さんのすてきな絵に、ほっこりです
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • たことさる
    たことさる
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    単語の頭とおしりをくっつけると新しい言葉が生まれる!新井洋行の言葉遊び絵本

林 木林さんのその他の作品

かめれおんせん / 【大型判】二番目の悪者 / ココロノ オクノ トオクノ オト / ゆきだるまと かがみもち / みどりのほし / どんなふうに みえるの?

岡田 千晶さんのその他の作品

まほうのハッピーハロウィン / こもれび / 中くらいの幸せの味 / 初恋まねき猫 / ちいさな魔女とくろい森 / ひだまり


絵本ナビホーム > > あかいてぶくろ

出版社いちおし!新刊&オススメ絵本情報

あかいてぶくろ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット