新刊
さかなくん

さかなくん(偕成社)

水の外の小学校に通うには、準備がいります。

  • かわいい
  • ためしよみ
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
ありがとうのうたをうたえば

ありがとうのうたをうたえば

  • 絵本
作: マイケル・モーパーゴ
絵: エミリー・グラヴェット
訳: 杉田 七重
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年10月06日
ISBN: 9784097251224

小学中学年
32ページ

出版社からの紹介

わたしたちが暮らす地球に感謝を伝えよう

ある日、悲しい気持ちでクロウタドリに語りかけると、それに反応して、クロウタドリはいいことを思いついた。

クロウタドリは木の上から、キツネに歌を歌って聞かせる。
フム、フム、と聞いていたキツネが、森に走っていって、シカに知らせる。シカは、カワセミに、カワセミはカワウソに……。
クロウタドリが木の上で歌い出した歌が、次々とどうぶつたちに伝わっていき、地球上の生き物たちが一緒に歌い出した。

それは、地球に感謝するありがとうの歌。
歌のハーモニーが地球に鳴り響き、喜びが世界の隅々まで満たされていった。
そうして、感じたんだ。
この地球で暮らす生き物たちは、みんな自然に生かされているということを。
このありがとうの歌は、私たちみんなを応援する歌なのです。

地球環境を考える絵本。

【編集担当からのおすすめ情報】
イギリスの児童書の巨匠マイケル・モーパーゴが、パンデミックの世の中で大切なことを訴えたくて、作った絵本。
読む人に生きる勇気をくれる絵本です。
コルデコット賞を2度受賞している大変人気のある絵描きエミリー・グラヴェットがユーモラスで、美しい絵で伸びやかに表現しています。

ベストレビュー

ありがとうのハーモニー

図書館の新刊コーナーで見つけました。
男の人が「わたしは悲しくてたまらない。どうしてだろうね」と庭のクロウタドリに話しかけます。するとクロウタドリはいいことを思いつき、キツネに歌を歌ってきかせます。それを聞いたキツネはそりゃいいね!とシカに知らせて……。
ページをめくるたびに、いろんな動物たちが歌を歌い、またそれを聞き入っています。動物たちの明るい表情を見ていると、こちらまで元気になる感じがします。のびやかなイラストがとても素敵でした。

(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子17歳、女の子14歳、男の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マイケル・モーパーゴさんのその他の作品

ヒナゲシの野原で 戦火をくぐりぬけたある家族の物語 / アーニャは、きっと来る / フラミンゴボーイ / おじいちゃんが のこしたものは… / たいせつな人へ / トンネルの向こうに

エミリー・グラヴェットさんのその他の作品

10ぴきねこちゃん / もっかい! / カラー・イラスト版 クィディッチ今昔 / シリルとパット ともだちになろう / きれいずき / ぼくが消えないうちに

杉田 七重さんのその他の作品

ルーミーとオリーブの特別な10か月 / 角川つばさ文庫 難民選手団 オリンピックを目指した7人のストーリー / サヨナラの前に、ギズモにさせてあげたい9のこと / 海を見た日 / ポプラキミノベル ドクター・ドリトル アフリカへゆく / ブラックホールの飼い方


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > ありがとうのうたをうたえば

絵本「ぴょーん」作者まつおかたつひでさんインタビューby好書好日

ありがとうのうたをうたえば

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット