新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
ちちんぷいぷい

ちちんぷいぷい

  • 絵本
文: 谷川 俊太郎
絵: 堀内 誠一
出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2021年10月18日
ISBN: 9784774332550

0〜2歳
判型:A4変形
ページ数:28ページ

関連するスペシャルコンテンツ


堀内誠一さん生誕90周年連載 50年の時を超えた合作・谷川俊太郎×堀内誠一『ちちんぷいぷい』

みどころ

あれれ、おかしなかっこをしたきつねさんがいるよ。知らないな、こんなおじさん。ぼうしになにかかくれてる?

「ちちん ぷいぷい……ぱっ」

どんぐりがいっぱい出てきた! またハンカチをぱっと上げると、今度は柿。さらにさらに?

次々と目の前で起こる不思議に、動物たちの目が輝き、驚き、生き生きと画面を動きまわります。それはもう子どもたちの姿そのもの。見ているだけでも元気になれるような、明るいこの絵を描いているのは、堀内誠一さん。新たに発見されたという原画に、詩人の谷川俊太郎さんが文章を書き下ろし、今の子どもたちに届ける新刊として誕生したのが、この絵本なのです。

心地よい言葉のリズムに乗せられて、ページをめくりながら、思い思いに絵を読み解く楽しさを味わってくださいね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

『ぐるんぱのようちえん』『たろうのおでかけ』(いずれも福音館書店刊)の画家で、没後34年のいまも人気の絵本作家の堀内誠一。グラフィックデザイナーとしての仕事も含めて、昔を知っている人も、新たに堀内誠一について知る人も、どちらの心も捉え続けています。
2022年は堀内誠一の生誕90周年にあたります。堀内誠一の仕事に再び光をあてる展覧会の準備のなかで、単行本として刊行されていない原画が見つかりました。
たくさん残された原画のなかから、子どもたちに新刊としてお届けしたいきつねがいました。きつねは、「ちちんぷいぷい」とおまじないを自分の帽子にかけて、動物の子どもたちを楽しませていたのです。
原画に、詩人の谷川俊太郎が文章を書き下ろし、素敵な絵本が出来上がりました。リズムよい言葉に導かれてページをめくりながら、絵を読み解く楽しさを味わえる一冊です。

ベストレビュー

魔法?

きつねのおじさんが帽子のうえにかけてあった布をめくると、帽子のなかからドングリやリンゴなどの魅力的なものが出てきます。
もう少し、出てくるものとその様子を見守っている動物の間にわかりやすい関連があったら良かったでしょうか。でも、楽しく読ませていただきました。
(さくらっこママさん 30代・ママ 女の子6歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


谷川 俊太郎さんのその他の作品

ぼく / どうぶつしんぶん / クリスタルを描く / にじゅうおくこうねんのこどく 二十億光年の孤独 / 年少版 にじいろのさかな 特別版 キラキラ・スノードームセット / どーも

堀内 誠一さんのその他の作品

きこりとおおかみ / てんのくぎをうちにいったはりっこ / いかだは ぴしゃぴしゃ / ふくろにいれられたおとこのこ / てがみのえほん / 堀内誠一 絵本の世界 復刊セット(6冊)



2022年1月の新刊&おすすめ絵本

ちちんぷいぷい

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット