ロングセラー
どんぐりむらのいちねんかん

どんぐりむらのいちねんかん(学研)

プレゼントキャンペーン〆切迫る!あたらしい年に読みたい1冊!

  • 学べる
  • 役立つ
季節
せつぶんワイワイまめまきの日!

せつぶんワイワイまめまきの日!(文溪堂)

ストーリーを楽しみながら節分の知識が身につく!

  • 全ページ
  • ためしよみ
だいちゃんとマスくんのハテナ
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

だいちゃんとマスくんのハテナ

  • 絵本
文・絵: こが ようこ
出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,760

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2021年11月18日
ISBN: 9784477033846

3〜5歳
217mm×187mm

みどころ

朝、だいちゃんが保育園に行こうとすると、「ぼくも いく!」とマスクのマスくんが飛んできます。コロナが流行っているからマスクが必要だというのです。コロナウィルスはおしゃべりするときにつばといっしょに飛んでしまう。でもマスクをすれば口から飛ばないし入らないからと、だいちゃんはマスくんといっしょに保育園に行くことになりました。

保育園ではたくさんのお友だちと長い時間を過ごします。毎日元気に遊ぶためには、気をつけなくてはいけないことがたくさんあるのです。適度な距離をとったり、換気したり。だいちゃんはマスくんに教わりながら、感染予防していきます。

作者のこがようこさんは、25年以上に渡り様々な場所でおはなしを届け続け、おはなしの小道具作りやライブも展開する作家さん。「わらべうたでひろがるあかちゃんえほん」シリーズや『わがまんまちゃん』など、たくさんの絵本作品を描いています。この本の中ではソーシャルディスタンスになる遊びなども紹介してくれています。

マスくんはだいちゃんに「こわがりすぎないで」とも伝えます。感染対策は大事。でももし病気になっても、ゆっくり休んでまた元気になればいいんだよと。マスくんのわかりやすいメッセージは、子どもたちの不安な気持ちをきっと和らげてくれるはずです。この絵本を教科書にして、子どもも大人も上手に感染対策していきましょう。

(出合聡美  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

コロナ禍の園で、どう生活すればいいの?主人公の大ちゃんが、「ハテナ?」と思ったことを「マスクのマスくん」に教えてもらいながら、ウイルスとの関係を学べる、東京都にある保育園の先生からの要望で誕生した絵本。

ベストレビュー

役立つ

コロナが流行して2年が経ちました。
最近は治まってきているようですが地域によっては再流行の兆しも見え始めているため、まだまだ安心はできません。
この絵本には、そのコロナについての基本的なことが書かれています。
そして、自分や自分以外の誰かが感染した時の考え方にも、触れています。

コロナのことを改めて勉強するのに、役立つ絵本だと思います。
(めむたんさん 40代・ママ 男の子19歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


こが ようこさんのその他の作品

語りかけ絵本 さくら / 紙芝居 ぼたもちと こぞうさん / どーこかな? / くまごろうとちゅうたの あそびえほん いっしょにやってみよう! / へんてこひろば おもしろことばであそぼう! / 0・1・2歳からのかみしばい わらべうたで あそぼ!


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > だいちゃんとマスくんのハテナ

2022年2月 注目の新刊&おすすめ 〜節分・鬼の絵本〜

だいちゃんとマスくんのハテナ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

ママの声 1人

ママの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット