話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
オノモロンボンガ

オノモロンボンガ

  • 絵本
再話: アルベナ・イヴァノヴィッチ=レア
絵: ニコラ・トレーヴ
訳: さくま ゆみこ
出版社: 光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年09月16日
ISBN: 9784895722797

幼児から
【仕様】 A4変型判・33ページ・4色刷り

出版社からの紹介

ずっと昔、まだ世界が若かったころ、まほうの木を目指して、1匹のカメが旅立ちました。木の名を言えたら、果物が食べられるのです。長い道のりを経て木にたどり着き、ややこしい名を言えるかな? ゆかいなアフリカ南部の昔話。

ベストレビュー

カメさん、偉い!です!!

何かのおまじないみたいな
カタカナの言葉が表紙にあり

う〜〜〜ん
カタカナ苦手なおばさんは
果たして読めるでしょうか(笑

アフリカ南部の昔話ですって
さくまさんの訳だから
間違いない!!
絵もかわいらしいし

ほら、ほら、自身満々のライオンやガゼルたちでさえ
この始末(笑

何が大切か
きちんとわかっているカメさんの偉いこと
なかなか、奥深いおはなしかと
素敵な昔話ですよ
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


さくま ゆみこさんのその他の作品

スティーブン・ホーキング / 彼の名はウォルター / 宇宙への扉をあけよう ホーキング博士の宇宙ノンフィクション / わたしは夢を見つづける / 子どもの本で平和をつくる イェラ・レップマンの目ざしたこと / スティーブン・ホーキング ブラックホールの謎に挑んだ科学者の物語


絵本ナビホーム > > オノモロンボンガ

堀内誠一さん生誕90周年連載 50年の時を超えた合作・谷川俊太郎×堀内誠一『ちちんぷいぷい』

オノモロンボンガ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット