話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
ぐるぐるうごく しましまぐるぐる

ぐるぐるうごく しましまぐるぐる(学研)

赤ちゃんはうごくものが好き!累計250万突破の大人気シリーズから待望の新刊登場!

  • かわいい
  • ギフト
ふたりのバナナ
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

ふたりのバナナ

  • 絵本
文: ブレア・ソーンバーグ
絵: ケイト・ベアビー
訳: 中井 貴惠
出版社: イマジネイション ・プラス

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,760

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

ページ数: 40ページ サイズ: 258 x 260 x 10mm

中面を見る

作品情報

発行日: 2021年10月27日
ISBN: 9784909809339

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

さあ、お芝居の時間です。毎年、ミレット先生のクラスでは「おいしく たべて げんきな からだを つくろう」というお芝居をします。でも問題発生。今年のミレット先生のクラスはいつもより生徒が一人多くて役が足りなくなってしまったのです。衣装もふたつあるのはバナナだけで、バナナをふたりでやることに。そんなの嫌! 一人でやりたい! さあ、どうなるのでしょう…….


『ハンナとシュガー』『メイが はじめて がっこうへ いく ひ』のイラストレーターであるケイト・ベアビーと、翻訳は前作に引き続き絵本読み聞かせ活動20年になる女優でエッセイストの中井貴惠さんです。新学期には最適の読み聞かせ絵本です。

ふたりのバナナ

ふたりのバナナ

ベストレビュー

多様性への理解をわかりやすくにじませる作品

3歳の娘に繰り返し読まれるようせがまれています。
お話は楽しく、分かりやすく進みます。
小さな子どもが食べ物の役を演じてお遊戯する話で、
バナナ役がかぶってしまった女の子が主人公です。

小さな女の子が演劇の楽しさを一生懸命友達に伝えるシーンは、
自分と感じ方が違う友達への接し方として、とても上手な方法だと思います。
物語としては淡々としているかもしれませんが、将来娘が主人公のようにやさしくなってくれそうだな、と思わせる絵本でした。
(キシダさん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ケイト・ベアビーさんのその他の作品

メイがはじめてがっこうへいくひ (imagination unlimited) / ハンナとシュガー (imagination unlimited)

中井 貴惠さんのその他の作品

バルト 氷の海を生きぬいた犬 / くるみわり人形 / はだかの王さま / いたずらこねこ / はらぺこかいじゅう / あかちゃんがうまれたよ


絵本ナビホーム > > ふたりのバナナ

出版社いちおし!新刊&オススメ絵本情報

ふたりのバナナ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット