話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
しりとり電車のハヤイチくん

しりとり電車のハヤイチくん

  • 児童書
著: 別司芳子
絵: しんや ゆう子
出版社: 文研出版 文研出版の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年10月20日
ISBN: 9784580824614

小学低学年
80ページ

みどころ

ハヤイチくんは、しりとりと電車が大好き! 人と話すときの言葉もしりとりだし、すぐに電車ごっこであそびはじめる。でもわたしは、そんなハヤイチくんのことが、だいきらい。
授業中でもじっとしてない。やめてと言っても聞いてくれない。いやなことをしてもあやまらない。それなのに、先生はいつもハヤイチくんにやさしい。

人よりものんびりで、自分の気持ちを言葉にするのが苦手な女の子、さくら。
そんなさくらは、いつでも好き勝手にふるまっているように見える、となりの席のハヤイチくんのことが、苦手でした。

たのしみにしていた、海辺での遠足の日。そんな日にも、ハヤイチくんにひどく恥ずかしい思いをさせられて、さくらはカンカンに怒ります。でも、仲良しな友だちといっしょにあそべば気持ちも晴れて、すぐにたのしく、おお笑い!

そんなとき、ひとりぼっち砂浜で電車ごっこをしているハヤイチくんの姿が、目にとまります。
「すなはまの せんろは、どこまでも どこまでも
つづいていく。しらない 国まで、いってしまいそうな いきおいだ。
このまま だいきらいな ハヤイチくんなんか、いなくなっちゃえばいいんだ……」
それなのに、さくらはそんなハヤイチくんの背中から、目をはなすことができませんでした。

お母さんといっしょに作るお弁当や仲のいい友だちと過ごす、海辺での遠足! 遠足をたのしみにしているさくらの気持ちがとてもていねいに描かれていて、読んでいるとなんだかいっしょにワクワク、ソワソワしてしまいます。だからこそ、ハヤイチくんが起こしたトラブルには、悲しいやら恥ずかしいやら、さくらといっしょに胸がズキズキ……。

そして、遠足でいちばんたのしみにしていたお弁当の時間には、またもや事件がさくらを襲います。

こんどこそ無理だ……こんなのぜったい立ち直れない……と読んでてこちらが心折れそうになってしまうトラブルなのですが、そんなさくらを救うのが、ハヤイチくんの思いもよらない言葉。

自分とはぜんぜんちがう誰かを思いやる。そのことの難しさや温かさに胸を打たれる、やさしい物語です。

(堀井拓馬  小説家)

出版社からの紹介

「ひかり りゅうおう うみねこ こだま。」
「まりも もりおか カシオペア。」
ハヤイチくんは 電車と しりとりが だいすき。
みんなと はなすときも しりとりで はなしをする。
じゅぎょうちゅう、 じっと いすに すわっていない ハヤイチくん。 
わたしは そんな ハヤイチくんが にがて……。

遠足のおべんとうの時間。仲良し3人組みでお弁当を食べていると、突然、何かものかが、たまごやきを奪っていった。

マキちゃんの「ぬすっと」ということば。「と、とんび」!とあやねちゃん。
「ビ、ビ、ビンゴ!」とハヤイチくん。なんで あんなに うれしそうなの?
「ぬすっと」「とんび」「ビンゴ!」あ、ハヤイチくんの しりとりが、マキちゃん あやねちゃんと つながってる。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

別司芳子さんのその他の作品

宇宙食になったサバ缶 / 凸凹あいうえおの手紙 / 髪がつなぐ物語 / てのひら咲いた / 太平のカメ日記

しんや ゆう子さんのその他の作品

たぶんみんなは知らないこと / おはなしSDGs ジェンダー平等を実現しよう すし屋のすてきな春原さん / ある日、透きとおる / 犬がすきなぼくとおじさんとシロ / あした飛ぶ


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 日本文学、小説・物語 > しりとり電車のハヤイチくん

絵本「ぴょーん」作者まつおかたつひでさんインタビューby好書好日

しりとり電車のハヤイチくん

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット