ロングセラー
どんぐりむらのいちねんかん

どんぐりむらのいちねんかん(学研)

プレゼントキャンペーン〆切迫る!あたらしい年に読みたい1冊!

  • 学べる
  • 役立つ
季節
ゆき ふふふ

ゆき ふふふ(くもん出版)

真っ白な美しい世界を体で感じ、おもいっきり雪あそびをしたくなる絵本です。

  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ
うまれるまえのおはなし2 ―ねえ ママきいて―

うまれるまえのおはなし2 ―ねえ ママきいて―

  • 絵本
作: ひだの かな代
出版社: みらいパブリッシング

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年10月13日
ISBN: 9784434295652

216mm×154mm 24ページ

出版社からの紹介

「ママがいてくれるだけでしあわせ」生まれて生きていくことの感動を、思い出させてくれる絵本。ねぇ ママ きいて わたし ママのこと うまれる ずーっと まえから だいすきだったんだよ!ふぅちゃんが教えてくれたのは 雲の上にいたときのことおなかの中のおはなし それは私たちが忘れてしまった大きな愛の記憶でした(ひだのかな代) 生まれる前の記憶を持つこどもから聞いた、魂のおはなしをもとに、ひだのかな代が類い稀な想像力で忠実に絵本にした第1作『うまれるまえのおはなし』は 、多くの読者に、驚きと感動を与え、また孤独を感じる心を癒してくれました。第2作となる本作は、おかあさんを決め、おなかの中に入ってから 今もこどもがおかあさんに一番伝えたいメッセージを、「今ここにいるこども」の言葉で語ります。もちろん今作も、胎内記憶を持つこどもから聞いた実話を絵本化したものです。ぜひ親子で読んで、お楽しみください。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ひだの かな代さんのその他の作品

うまれるまえのおはなし おでかけBOOK / ぷかぷかぽかぽか / あいにいくよ / りんごりんごろりんごろりん / ねこがさかなをすきになったわけ / 紙芝居 どうぶつ どっちがどっち?


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 文学総記 > うまれるまえのおはなし2 ―ねえ ママきいて―

児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

うまれるまえのおはなし2 ―ねえ ママきいて―

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット