新刊
みんなのいえ

みんなのいえ(文溪堂)

たしろちさとさんデビュー作が待望の単行本化!

新刊
ようこそ こどものけんりのほん

ようこそ こどものけんりのほん(白泉社)

「子どもの権利」をイラストでやさしく学べる絵本

  • 学べる
  • 役立つ
  • ためしよみ
ひとりぼっちのもみの木

ひとりぼっちのもみの木

  • 絵本
作: クリス・ネイラー・バレステロス
訳: 江國 香織
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2021年11月20日
ISBN: 9784776410232

B5変型判 縦180mm 横180mm 厚さ8mm 23ページ


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

みどころ

クリスマスの前の晩。ひとりぼっちのもみの木が、丘の上にぽつんと立っていました。寒さと静けさに身震いしながら、下に広がるきらめく街並みをうっとり眺めています。

かつてはここも大きな森で、仲間がたくさんいたのですが、今ではみんな居場所を見つけ、心地よさそうにしています。話し相手もなく、ひとり長い冬の眠りにつこうとしていたその時。ざくざく足音をさせ、あたたかなあかりと共にあらわれたのは……?

誰もが自分の居場所と温もりを求めるその晩に、優しく陽気なその人は、もみの木のために仕事にとりかかり、あっという間に願いを叶え、夜空に飛び去っていったのです。なんて素敵な夜なのでしょう!

一年に一度もみの木が最高に輝くその瞬間を、静かにあたたかく描きだすこの物語。決して派手ではないけれど、それでも確かに奇跡は起き、夜はきらめく光に包まれて、その光景は忘れられないほど美しく。

「みなさん クリスマス おめでとう
 そして みなさん すてきなよるを」

江國香織さんの翻訳で味わう、小さなクリスマスの絵本。誰かに贈りたくなる1冊です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ひとりぼっちのもみの木

出版社からの紹介

クリスマスの まえのばん
ひとりぼっちの木が
おかのうえに ぽつんと
たっていました
そこに あらわれた
あたたかなあかりは……

ベストレビュー

あたたかいお話

小さいサイズの絵本で、きらきらと光る表紙がかわいらしいです。ひとりぼっちのもみの木に、クリスマスのまえのばんにおこったことは……。クリスマスにぴったりのあたたかいお話でした。大人にもよさそうだと思います。クリスマスプレゼントにしたい素敵な絵本でした。
(あんじゅじゅさん 50代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

2,420円
1,980円
1,760円
1,320円
4,400円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

5,940円
473円
1,650円
3,080円

出版社おすすめ




編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

ひとりぼっちのもみの木

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら