話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

貧困・飢餓をなくす

貧困・飢餓をなくす

  • 児童書
監修: 関根 佳恵
出版社: かもがわ出版

税込価格: ¥3,080

「貧困・飢餓をなくす」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年10月07日
ISBN: 9784780311808

265mm×215mm 32ページ

出版社からの紹介

「家族農業」は時代遅れ?そんなことはありません。食と農をめぐる考え方は、食糧危機や気候変動を背景に大きく変化しています。大きな機械を使わず、地域コミュニティに根ざす「家族農業」は、環境をまもり、日々の暮らしを豊かにし、危機にも柔軟に対応できると、その潜在力が見直されています。豊富な資料で食と農の未来がよくわかる。コラムに登場する多彩なみなさんにも注目です。
国連「家族農業の10年」とSDGsを手がかりに持続可能な食と農を学ぶシリーズ。第1巻は経済の視点から考える家族農業の重要性。

ベストレビュー

SDGsの観点から考える

SDGsの観点から、農業のあり方、ひいては世界の食糧事情や家族農業のこれまでと未来についてを考える内容となっています。
分かりやすいとは思いますが、かなり高度な内容なので、児童書の体裁をとってはいますが、中学生くらいにならないと、理解出来ない部分も多そうな感じがします。
(hime59153さん 40代・ママ 男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


関根 佳恵さんのその他の作品

多様性ある社会をつくる / 環境・エネルギー問題を解決する


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 社会 > 貧困・飢餓をなくす

舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」公開記念インタビュー藤原竜也さん

貧困・飢餓をなくす

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット