話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
まほうのひょうたん

まほうのひょうたん

  • 絵本

スリランカの昔話 こどものとも年中向き 2015年1月号

作品情報

発行日: 2015年01月

読んであげるなら 4才から
ページ数 : 32ページ サイズ : 19×26cm

出版社からの紹介

おひゃくしょうの畑に一つだけなった、とてつもなく大きなヒョウタンは、家に持って帰ると小さくなってしまう魔法のヒョウタンでした。ある日、おかみさんが病気になったので、悪魔ばらいの踊りを踊っていると、大雨が降りだしすさまじい洪水になりました。するとヒョウタンは突然大きくなって……。

ベストレビュー

どうなってる?

スリランカの昔話です。

まず読み終わった時の感想は

どうなってるんだ?でした。

畑に一つだけ大きなひょうたんがなり

近所の人と一緒に家に運びました。

そのひょうたんは大きくなったり小さくなったり・・

何かあった時のためにとっておきました。

昔は病気になると悪魔に取りつかれたと

考えたそうです。

そこまでは理解できましたが、

そこからの展開がありえなさすぎて

おもしろいですが、どうなってるんだ?と

思ってしまいました。

まあでもみんな無事でよかった。
(ジョージ大好きさん 40代・ママ 男の子12歳)

出版社おすすめ

  • おしょうがつバス
    おしょうがつバス
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    だれが一番に初日の出をみるか、眺めのいい丘まで、干支の動物たちが競争です。除夜の鐘を合図に、しゅっぱ

シビル・ウェッタシンハさんのその他の作品

スリランカの昔話 ふしぎな銀の木 / ポッダとポッディ / わたしのなかの子ども / ポッダとポッディ / かさどろぼう / ねこのくにのおきゃくさま

松岡 享子さんのその他の作品

しろいうさぎとくろいうさぎ / あたまをつかった小さなおばあさん がんばる / あたまをつかった小さなおばあさん のんびりする / ワンダ・ガアグ グリムのゆかいなおはなし / ワンダ・ガアグの「グリムのむかしばなし」について / おぼえること(レクチャーブックス◆お話入門シリーズ3)


絵本ナビホーム > > まほうのひょうたん

児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

まほうのひょうたん

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット