新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
かめれおんせん

かめれおんせん

  • 絵本
作: 林 木林
絵: 喜湯本 のづみ
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年12月17日
ISBN: 9784865492590

250mm×250mm 24ページ

みどころ

森の中にひっそりと温泉がわいています。雪の上をぴょんぴょんと白いうさぎがやってきて、温泉に「ちゃぴょん!」。あれ? お湯が白くなってしまいました。そこへやってきたさるの家族。白いお湯を見て「はいってみなきゃっ」と飛び込むと、なんとお湯が茶色になってしまいます。どうやらここは、お湯が入ったものの色に変わってしまう不思議な温泉のようです。

「うひょひょのひょーい」「はいりマンモスー」「はいれてよかっぱ」などなど、これでもかと浴びせられるオノマトペやだじゃれの数々。言葉遊びの達人である林木林さんならではの、愉快な言葉のオンパレードです。声に出して読むとさらに楽しいですね。

この楽しいお話にぴったりのユーモラスなイラストを描くのは、『ともだちなんかいらない』(文・内田麟太郎 小学館)や『さけがよんひき』(作・最上一平 鈴木出版)などの絵を描かれている喜湯本のづみさん。色鮮やかで温かみのあるイラストは、みているだけで幸せな気分にさせてくれます。

本当に温泉に入ったかのように温まり元気になれる、パワーみなぎるおはなし。ハッピーオーラ全開の温泉を、ぜひ堪能してくださいね。

(出合聡美  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

森の中にひっそりと温泉が湧いています。そこに白いウサギが飛び込むとお湯が白くなり、サルが入ると茶色に、カラスが入ると真っ黒になりました。いろいろな動物やお日様までが入ってきて、お湯はカラフル。すると、お湯がぐらぐら、ざばざば。中から現れたのは巨大なカメレオンで、その色は……?

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


林 木林さんのその他の作品

あわ あわ わあい! / さかさしりとり / サンサロようふく店 / あかいてぶくろ / 【大型判】二番目の悪者 / ココロノ オクノ トオクノ オト

喜湯本 のづみさんのその他の作品

パンでんしゃ / ぽこぼう いちねんせい / ともだちなんかいらない / さけが よんひき / ことばであそぼう五七五



2022年6月の新刊&おすすめ絵本

かめれおんせん

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット