話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦

PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦(フレーベル館)

大人気の『PUI PUI モルカー』ストーリーブック第3巻!

紙芝居 ばけものでら

紙芝居 ばけものでら

作: 水谷章三
絵: 宮本 忠夫
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥2,090

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 1982年10月
ISBN: 9784494077533

3歳〜小学校1・2年生
B4判・26.5×38.2cm・12場面

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

旅のぼうさまが村人のこわがる荒れ寺にとまると、夜中に化物たちがあらわれました。
ぼうさまは徳の高い人だったので…。

ベストレビュー

“こわいはなし”ですが、登場する物の怪が可愛かったです。

童心社の「日本民話かみしばい選 おばけがいっぱい」というシリーズの1冊のようです。
脚本は昔話や民話の王道を描いてくれる水谷省三さん。
絵は安心の宮本忠夫さんです。
子どもの頃に見た「まんが日本昔話」シリーズのような雰囲気を携えている作品で、日本各地によくある“こわいはなし”なのに、それぞれの物の怪の表現がかわいらしく、楽しく読めました。
全部で12場面なので、長すぎることもないので、4,5歳くらいのお子さんたちから小学校高学年まで幅広く聞けると思います。

火の玉みたいなものがたくさん飛んでいるおどろおどろしい中に、たった一人で、目に力を入れて踏ん張っているおぼうさんの姿が印象的でした。
(てんぐざるさん 50代・ママ 女の子24歳、女の子19歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


水谷章三さんのその他の作品

紙芝居 おやゆびたろう / 紙芝居 馬になったむすこ / 七人のふしぎなじいさま / ワンダー民話館 ねこどんと ねずみどん / ももたろう / ごまひとつぶで…

宮本 忠夫さんのその他の作品

読書リレー(3) 1〜2年生 くわせろ / 読書リレー(2) 5〜6年生 頭蓋骨のたんこぶ / 紙芝居 走れメロス / とっておきのあさ / 松谷みよ子 おはなし集3 / やぶ坂からの出発


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > 紙芝居 ばけものでら

対談『ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん』

紙芝居 ばけものでら

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット