話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
季節
ゆき ふふふ

ゆき ふふふ(くもん出版)

真っ白な美しい世界を体で感じ、おもいっきり雪あそびをしたくなる絵本です。

  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ
山の上に貝がらがあるのはなぜ? はじめての地質学

山の上に貝がらがあるのはなぜ? はじめての地質学

  • 絵本
作: アレックス・ノゲス
絵: ミレン・アシアイン=ロラ
訳: 宇野 和美
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,760

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年12月16日
ISBN: 9784265851850

小学中学年
41ページ

出版社からの紹介

岩山で見つけた貝がらの化石。どうしてこんなところに海のカキが?
地層と化石が物がたる地球の歴史、動きつづける大地のダイナミズム。

自分たちが生きるこの大地の成り立ちや歴史、岩石や地層への興味をかきたてます。
地質学のおもしろさを知る絵本!

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


宇野 和美さんのその他の作品

火をぬすんだウサギ アルゼンチン ウィチーのおはなし / おとなってこまっちゃう / 見知らぬ友 / 絵で見る統計 世界の国ぐに / エルビス、こっちにおいで / アルマの名前がながいわけ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 天文・地学 > 山の上に貝がらがあるのはなぜ? はじめての地質学

装丁も新たにボードブックとして登場した、レオ・レオーニの名作『あおくんときいろちゃん ボードブック』

山の上に貝がらがあるのはなぜ? はじめての地質学

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット