話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
だれかのプレゼント

だれかのプレゼント(文溪堂)

『100にんのサンタクロース』谷口智則さん待望の新作サンタ絵本

おばあさんとトラ

おばあさんとトラ

  • 絵本
作: ヤン・ユッテ
訳: 西村 由美
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥2,200

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年12月18日
ISBN: 9784198653972

5歳から
30cm・56ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

オランダで
最高の絵本作家に贈られる
「金の絵筆」賞を3回受賞した作家による
心がいやされる絵本!

ひとりぐらしのおばあさんが
雪の森で出会った
かけがえのない友とは……?

ラストでほろりとさせられる
凛としたおばあさんの物語。

「寅年の最初の1冊」としてもお薦め!

雪の森を散歩していたおばあさんは、
トラと出会いました。

トラはすぐに、ゴロゴロとのどを鳴らし、
頭をこすりつけてきました。
おばあさんはいいました。「うちにくるかい?」

ふたりはすぐになかよくなり、
毎日楽しくくらすようになりました。
おばあさんは、
トラの体の上に足をのせてあたためながら、
大好きな本を読み、
トラは、大きな音でのどを鳴らしました。

最初は、トラをこわがっていた町の人たちも、
すっかりトラを好きになり、
絵描きさんは、
トラをモデルに絵を描きましたし、
子どもたちは、
トラのせなかに乗せてもらいました。

ところがある晩、
トラがのどを鳴らす音が、聞こえなくなりました。
おばあさんが、ようすを見にいくと、
トラは、ぐあいが悪そうで、
しま模様が消えかかっていました。

町いちばんの獣医さんは、いいました。
「ホームシックじゃな」

心をいためたおばあさんが、
ついに決めたこととは……?

人と動物のあいだのきずなを描いた、
心あたたまる物語。

「ほんとうに動物のためになること」を決断する
おばあさんの姿は、
動物好きの人、ペットを飼ったことのある人の
胸を打ちます。

太く、のびやかな線で描かれた
トラや人々の姿も印象的。

オランダを代表する絵本作家の
大型絵本です。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ヤン・ユッテさんのその他の作品

おつきさまにぼうしを / 10ぴきのいたずらねこ / ペピーノ

西村 由美さんのその他の作品

おてんばヨリーとひげおじさん / お話のたきぎをあつめる人 魔法の図書館の物語 / 岩波少年文庫 かくれ家のアンネ・フランク / 岩波少年文庫 青い月の石 / 犬とおばあさんのちえくらべ 動物たちの9つのお話 / 踊る光


絵本ナビホーム > > おばあさんとトラ

堀内誠一さん生誕90周年連載 50年の時を超えた合作・谷川俊太郎×堀内誠一『ちちんぷいぷい』

おばあさんとトラ

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット