新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

保健室経由、かねやま本館。(4)

保健室経由、かねやま本館。(4)

  • 児童書
著: 松素めぐり
絵: おとない ちあき
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2022年01月27日
ISBN: 9784065267622

224ページ

出版社からの紹介

※このシリーズは1巻完結型です。基本的には、どの巻から読んでも楽しめます。でも、第1巻から読むと、もっと楽しめると思います。

〇ひとつでもあてはまる子は、必読!
□ 「かねやま本館」の裏側をのぞきたい!
□ 行動力には自信があるほうだ
□ 不器用で、うまく気持ちを言葉にできない
□ 今の状況を、変えたい
□ とにかく笑いたい
□ 湯治場(トージバ)って、なに?
□ 温泉が、好き!

〇あらすじ
――保健室の地下に、湯治場があった!?
第60回講談社児童文学新人賞受賞作『保健室経由、かねやま本館。』、第50回児童文芸新人賞受賞作「保健室経由、かねやま本館。」シリーズ(1〜3巻)の、第4巻目!

●著者紹介
松素めぐり
1985年生まれ。東京都出身(東京都在住)。多摩美術大学美術学部絵画学科卒業。
『保健室経由、かねやま本館。』で第60回講談社児童文学新人賞受賞。「保健室経由、かねやま本館。」シリーズ(1〜3巻)で、第50回児童文芸新人賞受賞。

●主な内容

「ここで、働かせてもらえませんでしょうか?」
あやしげな住民が営む、不思議な湯治場「かねやま本館」。
愛する孫を救うため、従業員になりたいと申し出たクジョーが見たのは…!?
第4巻では、今まで隠されていたかねやま本館の裏側が明らかに…!

心優しいおじいさん・クジョーは、不器用な孫・朋佳を残して死んでしまったことが気がかり。
そんなクジョーにみんなが教えてくれたのは、悩める中学生が集まる湯治場「かねやま本館」。
ここなら朋佳がやってくるかも!と思ったクジョーは、かねやま本館を営む小夜子さんとキヨに「かねやま本館の従業員になりたい」と言いに行くが……。
第4巻では、舞台はなんと死後の世界! 「かねやま本館で出てくる料理はどうやって作られているのか?」「お湯はどのように入れ替えているのか?」「銀山先生はどうやって第二保健室に来ているのか?」「どうしたら、従業員になれるのか?」「従業員側のルールって?」など、従業員になりたいクジョーといっしょに「かねやま本館”裏側”のたくさんの謎」に迫っていく。

銀山先生って何者? かねやま本館って何? 温泉には効能が? 
「疲れたら、休んでもいいんだ」
かねやま本館で出会う子どもたちとの交流や、温泉での休憩を通し、自分自身の悩みに向き合っていく、心温まる物語。シリーズ第4巻!

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこうの試し読みができます!
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。

松素めぐりさんのその他の作品

保健室経由、かねやま本館。(3) / 保健室経由、かねやま本館。(2) / 保健室経由、かねやま本館。

おとない ちあきさんのその他の作品

恋とシェイクと春休み Eバーガー(5) / この空のずっとずっと向こう / 恋とシェイクとバレンタイン Eバーガー(4) / キケンな修学旅行 ぜったいねむるな! / どっちでもいい子 / いちばんたいせつなもの


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 日本文学、小説・物語 > 保健室経由、かねやま本館。(4)

対談『ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん』

保健室経由、かねやま本館。(4)

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット