ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
むしゃ!むしゃ!むしゃ! マグリーリさんとはらぺこウサギ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

むしゃ!むしゃ!むしゃ! マグリーリさんとはらぺこウサギ

  • 絵本
作: カンダス・フレミング
絵: G・ブライアン・カラス
訳: 石津 ちひろ
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「むしゃ!むしゃ!むしゃ! マグリーリさんとはらぺこウサギ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年3月
ISBN: 9784892385629

マグリーリさんとはらぺこウサギ


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

マグリーリさんの長年の夢は、自分で育てた野菜をおなかいっぱい食べること。「よし、この春こそ!」と決心して野菜をつくりはじめます。ところがある晩、はらぺこウサギたちがあらわれて、野菜の芽をむしゃ、むしゃ、むしゃ! 頭にきたマグリーリさんは畑のまわりに囲いをつくり……。おいしい野菜をめぐって、マグリーリさんとウサギたちの愉快ないたちごっこがはじまります!

ベストレビュー

むしゃ!むしゃ!むしゃ!のリズムが子どもの気分に合うみたい

自宅の庭で、念願の家庭菜園を始めたマグリーリおじさん。
でも、せっかく育てた野菜を3匹のウサギ達に食べられ、
畑の周りに囲いを作りますが・・・。

野菜を食べられまいと必死に囲いをエスカレートさせるマグリーリさんに対し、
食べにやってくるウサギ達はいたって無邪気。
「いち にい さん それっ! むしゃ!むしゃ!むしゃ!」なんて軽快な言葉のリズムに、息子はニコニコ。
繰り返されるうちに覚え、最後は一緒に声を出していました。

マグリーリおじさんには気の毒なお話なのだけど
リズムのよい言葉と絵のとぼけた雰囲気が
何とも言えない滑稽な味わいを醸し出しています。
ラストの、やけくそな表情のマグリーリさんと満足げなウサギ達を見て、
息子はいたずらが成功したときのように喜んで「もう1回!」
ムキになった方が負けなのは、我が家の親子ケンカと一緒かも。

声に出して読むと楽しさが増す作品、
園児さんへの読み聞かせにおすすめです。
(ランタナさん 40代・ママ 男の子8歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 透明くれよん10色
    透明くれよん10色
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★スルスル描ける新感覚クレヨン★     水彩えのぐみたいに下絵が透けて見える!

カンダス・フレミングさんのその他の作品

こそこそこそっ! かくれよう!― マグリーリさんと さむがりウサギ〜

G・ブライアン・カラスさんのその他の作品

ネビルってよんでみた / ちきゅう / ようちえんっていうところ / よだれダラダラ・ベイビー / えかきたんじょう! / うみ

石津 ちひろさんのその他の作品

京都 和のなぞなぞ絵本 / はるなつあきふゆの詩 / はじめてのがっこう / あいさつって たのしい / ぼくのきもちはね / マフィー&ジオ 空とぶレシピ



母であることのすべてがつまった、一生の宝物になる絵本

むしゃ!むしゃ!むしゃ! マグリーリさんとはらぺこウサギ

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.32

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット