ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
紙芝居 なぜ、せつぶんに豆をまくの?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 なぜ、せつぶんに豆をまくの?

作: 国松 俊英
絵: 藤田 勝治
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,900 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年09月
ISBN: 9784494076536

3歳〜小学校1・2年生
26.5×38.2cm・12場面

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

おにはーそと、ふくはーうち。鬼はにげだしました。
なぜ、節分に豆をまくようになったのか、鬼が話し始めました。

ベストレビュー

節分

節分が近いので、5歳1ヶ月の孫と、3歳1ヶ月と10歳の孫に読んでやりました。「節分にまめをまくの?」が、わかる紙芝居だと思いました。おふくを思う母親の愛情や知恵までは理解できたかわかりませんが、節分の由来はわかる紙芝居だと思いました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


国松 俊英さんのその他の作品

宮沢賢治の鳥 / はじめてよむこわ〜い話(7) そうめんこぞう / はじめてよむこわ〜い話(6) ねこロボットののろい / はじめてよむこわ〜い話(5) おしいれのひとりぼっちおばけ / はじめてよむこわ〜い話(3) あやしいジュース / はじめてよむこわ〜い話(4) きえたじょろうぐものひみつ

藤田 勝治さんのその他の作品

紙芝居 おしょうがつのおきゃくさん / 紙芝居 ふしぎなはな / 紙芝居 ふたりはなかよし / 紙芝居 馬になったむすこ / 紙芝居 へっこきよめさま / 紙芝居 ゆめみこぞう



未確認生物の正体は!?ねこに再び安住の時は訪れるのか

紙芝居 なぜ、せつぶんに豆をまくの?

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット