ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
紙芝居 なぜ、おふろにしょうぶをいれるの?

紙芝居 なぜ、おふろにしょうぶをいれるの?

作: 常光 徹
絵: 伊藤 秀男
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

税込価格: ¥2,090

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2001年09月
ISBN: 9784494076550

3歳〜小学校1・2年生
26.5×38.2cm・12場面

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

今日は五月五日。太郎が「どうして? おふろにショウブとヨモギをいれるの?」と、
おばあちゃんにたずねました。すると……。

ベストレビュー

端午の節句のしょうぶ湯の由来紙芝居

端午の節句のしょうぶ湯の由来紙芝居です。

絵本の「おにのくび」、紙芝居では「くわず女房」などもしょうぶやよもぎのことに触れているので、このお話はどんなお話なのかと興味がわきました。

「おにのくび」も「くわず女房」も怖いお話。このお話もちょっと怖かったです。

娘のところに通ってくるようになった男。その男の素性がよくわかりません。内容的に少し大人っぽいお話のようにも感じました。

漫画の「陰陽師」にも似たようなお話があったことを思い出しました。

しょうぶ湯だけでなくこいのぼりの由来も説明があったので、得した気分になりました。

由来については、知っているようで知らないことが多いので、子どもをだしに私が勉強していることが多いです。

しょうぶ湯に関する由来話がいくつもあって、それぞれが違うお話なのに、驚きました。他にもあるのかな?

子どもの日が近くなった頃、読むのをお勧めします。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • やきいもの日
    やきいもの日
    作・絵:村上 康成 出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
    秋のにおいが鼻の奥いっぱいに広がる、〈ようこそ自然へ〉シリーズ、秋の本。

常光 徹さんのその他の作品

怪談オウマガドキ学園 (29) 秋の闇夜の授業参観 / 怪談オウマガドキ学園(30) 異界ツアーで体験学習 / 怪談オウマガドキ学園 (29) 秋の闇夜の授業参観【図書館版】 / 怪談オウマガドキ学園(30) 異界ツアーで体験学習【図書館版】 / 怪談オウマガドキ学園(28) 飼育小屋のさけび声 / 怪談オウマガドキ学園 (28) 飼育小屋のさけび声【図書館版】

伊藤 秀男さんのその他の作品

紙芝居 三月十日のやくそく / 紙芝居 おやゆびたろう / せつぶんのおに / 紙芝居 きんいろのうま / あのときの カレーライス / おにぼう


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 民族・風習 > 紙芝居 なぜ、おふろにしょうぶをいれるの?

愛を伝える絵本 レビューコンテスト

紙芝居 なぜ、おふろにしょうぶをいれるの?

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット