宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
うみにぽっかりくじらじま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うみにぽっかりくじらじま

作: さくら ともこ
絵: 若菜珪
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「うみにぽっかりくじらじま」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1988年07月
ISBN: 9784323002675

【サイズ】 25×22cm 【ページ】 32ページ

出版社からの紹介

ひとりぼっちのくじらのおじいさんの背中に、鳥の夫婦が巣を作りました。嵐の日、おじいさんは鳥たちを守るために、必死で泳ぎ続けます。思いやりと勇気の大切さを伝える、心あたたまる絵本。

ベストレビュー

ひとりぼっちのくじらが 友達見つけたね!

としをとったくじらが みんなにおいて行かれて ひとりぼっち
だれでも ひとりぼっちは 淋しいものですよね
くじらの 目から涙が出ているようで かわいそうになります・・・・

ところが じっとしているくじらを 島とまちがえて 鳥の夫婦が巣を作ったのです

卵をかえして 雛が生まれるお花もたくさん植えて くじらは 小鳥がくすぐるので ムズムズ くすぐったいけれども、がまんがまん 

そんなおり 嵐が来て 鳥の家族が大変なのを くじらは 必死に守ろうとして、泳ぐのです
くじらの優しさ
くじらは小鳥たちを助けて、ホッとしています。
よかったね 小鳥たちも くじらも さびしくなくなって!
それにしても 残念なのは くじらの仲間が 年とったくじらをおいて 入ってしまったことです!(ちょっと淋しいな〜)
(にぎりすしさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

さくら ともこさんのその他の作品

おふろだいすき! / おなまえいえるかな? / さあ!おかたづけ / みんなでやろう ジャックとまめのき / おひさまぱんころりん / ピーマンマンはげんきのみかた!

若菜珪さんのその他の作品

わかがえりのみず / つるのおんがえし / とんでけとんでけわがままむし / 紙芝居 さるかにがっせん / ガツーンとぶつかるはなし / マーリャンとまほうのふで



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

うみにぽっかりくじらじま

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット