話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ロングセラー
ぴよちゃんとひまわり

ぴよちゃんとひまわり(学研)

道徳の教科書にも掲載されている、命を慈しむ心をはぐくむ絵本です。

  • 泣ける
  • 学べる
  • ためしよみ
ももちゃんのねこ

ももちゃんのねこ

  • 絵本
作: わだ ことみ いまばやし ゆか
絵: いまばやし ゆか
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2022年02月02日
ISBN: 9784097251149

3〜5歳
36ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

命の大切さを考える家族の絆のお話です

「ももちゃんのねこ」は、短編アニメ-ションの珠玉の名作で、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭の観客賞を受賞し、数々の国際映画祭で公式上映されてきた作品です。そのアニメをもとに、新たな物語を紡いで創作されたのが絵本版「ももちゃんのねこ」です。

主人公のももちゃんは、幼い頃に子ねこのみゅうを拾います。ももちゃんにとって、ねこのみゅうは、友達であり、大切な家族。みゅうと遊び、時にけんかして、多くの時間を一緒に過ごしていきます。
しかしみゅうはももちゃんより、ずっと早く年老いてしまいます・・・。

ペットを超えた家族の絆を描いた奇跡の物語です。

本書にあるQRコードで簡単に「ももちゃんのねこ」のアニメーションを見る事ができます。

アニメーションは2017年「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭アニメーションコンペティション部門、国内コンペティション」で観客賞を受賞、「キネコ国際映画祭2017」日本作品賞ノミネート、「すかがわ国際短編映画祭」、「広島国際アニメーションフェスティバル」のほか、ポーランド、香港、インドネシアの国際映画祭で公式上映され大いに話題となりました。




【編集担当からのおすすめ情報】
本書のQRコードから簡単に「ももちゃんのねこ」のアニメーションを観る事ができます。絵本にはない物語をアニメで観る事ができるので、絵本とアニメを両方観る事で、本作品をより深く楽しむことが出来ます。時に楽しく、時に優しく、時に悲しく奏でるアニメ-ションの音楽は、「ももちゃんのねこ」の世界を感じる上で欠かせない存在かもしれません。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かばさん 改訂版
    かばさん 改訂版
    作:やベみつのり 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    子どもと遊ぶときはいつだって全力投球!矢部太郎氏の父、やべみつのり氏の描く、最高に楽しい親子の絵本

わだ ことみさんのその他の作品

4〜6歳 かいてけせる アルファベット / ことばをおぼえよう なつなあに / ハロウィン なあに / ドラえもんとどうぶつたち まどあけえほん / さわってあそぼ ぼく だーれだ? / BabyBusの親子で学べる知育えほん タッチ!タッチ!

いまばやし ゆかさんのその他の作品

うれしいひのいただきまあす / どうぶつ ぱっかーん!


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > ももちゃんのねこ

『うみべのおはなし3にんぐみ』翻訳家・小宮由さんインタビュー

ももちゃんのねこ

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット