話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦

PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦(フレーベル館)

大人気の『PUI PUI モルカー』ストーリーブック第3巻!

たびするてんとうむし

たびするてんとうむし

  • 絵本
作: イザベル・シムレール
訳: 石津 ちひろ
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,980

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2022年02月28日
ISBN: 9784001126990

56ページ

みどころ

真っ赤なテントウムシが、産卵場所を探して飛び立ちます。ところが小枝そっくりのナナフシに追い払われたり、バラの木のトゲみたいなトゲツノゼミたちにつつかれたり。「こんどこそ、さいこうのばしょを」と思ったら……葉っぱじゃなくキリギリス!!

風変わりな虫に次々場所を追われながら「じっくりさがしましょ」「あせっちゃだめ!」とテントウムシの旅は続きます。

イザベル・シムレールによる、画集のような見ごたえがありながら、昆虫の“擬態”が描かれる、まさにアートな〈だまし絵〉絵本。どの虫も見事に木々や枝葉にまぎれていてびっくりです。個人的には“ついにテントウムシが産卵場所を見つけた”と思ったらさらにあと一回擬態シーンがあり、ダメ押しでだまされました! 

道ばたで目にすれば、指先にちょこんと乗るほどの、小さなテントウムシ。それがシムレールさんの手にかかると、魔法がかけられたようにダイナミックで躍動感ある存在に。自然界って、生き物って、おもしろくて美しい! 
巻末にはナナホシテントウの拡大図・解説と、登場した虫のミニ解説付き。昆虫や自然の好きなお子さんにおすすめ。
部屋に飾りたくなるような大判絵本なので、美しい自然を描いた絵本が好きな大人にも。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

緑ひろがる田園地帯で、卵をうむ場所をさがす真っ赤なてんとうむし。小枝そっくりのナナフシ、葉っぱによく似たキリギリス、花びらみたいなハナカマキリ……次々と風変わりな虫に出会います。追いはらわれても食べられそうになってもへこたれません。やがてたどり着いた先には、大好物がうようよ!巻末にミニ解説を収録。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • やきいもの日
    やきいもの日
    作・絵:村上 康成 出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
    秋のにおいが鼻の奥いっぱいに広がる、〈ようこそ自然へ〉シリーズ、秋の本。
  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこうの試し読みができます!
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。

イザベル・シムレールさんのその他の作品

イラスト図鑑 リーブル「樹木」 / しぜんのおくりもの / ゆめみるどうぶつたち / ねむりどり / シルクロードのあかい空 / はくぶつかんのよる

石津 ちひろさんのその他の作品

かきごおり / ねこのあいうえお あそぶため うまれてきたのさ ぼくはねこ / ねこのこね /  ジェニーのぼうし / ライラックどおりのおひるごはん みんなでたべたい せかいのレシピ / へそまがりねこ マックス


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > たびするてんとうむし

編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

たびするてんとうむし

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット