ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

くだもののずかん

くだもののずかん

  • 絵本
作: 大森 裕子
出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥968

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2022年03月04日
ISBN: 9784592763017

この作品が含まれるテーマ

みどころ

『おすしのずかん』『パンのずかん』『めんのずかん』などが大ヒット中。大森裕子さんの「おいしい食べものづくし」シリーズに果物が加わりました! その名も『くだもののずかん』。

本を開くとまず「あかいろのくだもの」から。赤と言えば、なんでしょう? りんごでしょ、いちご、さくらんぼ……。すぐ思いつくのはそれくらいですが、もちろん、それだけではありません。くこ、やまもも、ざくろ、カラント……ミラクルフルーツ(知らなかった!)まで。おいしい時季と、ひらがな・カタカナでの簡単な解説つきです。

次は「オレンジいろのくだもの」で温州みかん、びわ、あんず、ぽんかん、マンゴー……。「きいろのくだもの」「みどりいろのくだもの」と色別に続きます。
身近なものから珍しいものまで、画面ぎっしり。ちなみに案内役は「おさるフルーツ」の店員さんで、それぞれどんなふうに実るのかも教えてくれます。収穫後はジュース、パフェ、ジャムもおいしそう!

大森さんは主に色鉛筆で果物を描かれているそうですが、その繊細さと濃密さ、圧巻です。ディティールの美しさにため息……。すべてがみずみずしく、本物よりも本物みたい。口の中に果物のイメージが広がり、食べたくなること間違いなしですね。

監修は、NHK「趣味の園芸」やNHK「あさイチ」などの講師も務める千葉大学の三輪正幸さん。「えほんのずかん」としては程よいバランスの76種掲載で、お子さんがスーパーのフルーツコーナーで名前を覚えるのにぴったり。中には大人も食べたことのないフルーツがきっとあるはずなので、親子で「どんな味かな?」と想像して、いつか食べられたら素敵ですね。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

35万部突破の大ヒット「コドモエのずかん」シリーズより、大森裕子さんのおいしい“食べものづくし"第5弾。
「おさるフルーツ」の店員さんが、身近なものから珍しいものまで、たくさんの果物を色別にご案内します。
みずみずしさや甘酸っぱい香りまで描き出す、色鉛筆の繊細&濃密なタッチが圧巻!
それぞれの果物がどんなふうに実るのかも、わかりやすく教えてくれます。
収穫した後は、とれたて果実で作るジュースやパフェを堪能、最後はお土産まで持ち帰れる「おさるフルーツ」へ、ぜひお越しくださ?い♪
2022年3月刊

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…
  • ぼんさいじいさま
    ぼんさいじいさま
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ある春の日に訪れた、最期の一日。 ぼんさいじいさまのまわりには沢山のありがとうとさよならがありました

大森 裕子さんのその他の作品

おかしのずかん / めんのずかん / ちかてつ もぐらごう / ねこのずかん / パンのずかん / どうぶつまねっこたいそう



舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」公開記念インタビュー藤原竜也さん

くだもののずかん

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット