新刊
ワニのガルド

ワニのガルド(偕成社)

おーなり由子が描く、さびしい人だけに見えるワニと女の子のお話。

  • ためしよみ
だいじょうぶかな いちねんせい

だいじょうぶかな いちねんせい

  • 絵本
作: くすのき しげのり
絵: 梅田千鶴
出版社: ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,760

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2022年02月03日
ISBN: 9784564019050

3〜5歳
判型:AB
ページ数:40ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

「ぼく、しょうがっこうにいきたい」
「わたし、いちねんせいに なりたい!」

こんなことを言い出したのは、山に住むクマの子とサルの子です。ふたりは毎日小学校へ通う人間の子どもたちの姿を見ているうちに、うらやましくなってきたのです。でも、小学校は人間の子どもたちが行くところ。困った家族は、山奥に住むタヌキの「だいごろうおじさん」に相談します。すると、おじさんは不思議な呪文を唱えはじめ……。さて、ふたりは念願の一年生になれるのでしょうか?

くすのきしげのりさんが、今まさにドキドキしているはずの「新一年生」に贈る物語。豊かな自然とワクワクする学校の様子を背景にして、愛らしい一年生たちの奮闘を描きます。このふたりの緊張にくらべたら、きっとみんなは大丈夫だよね。さあ、いってらっしゃーい!

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

ドキドキ新一年生に贈る、ワクワクがふくらむ楽しい小学校入学のおはなし。

山に住むクマの子とサルの子は人間の小学校に行きたくてしかたありません。そこで両親とともに、山奥に住むタヌキの「だいごろうじいさん」に相談すると、人間の姿にかえてくれました! クマの親子とサルの親子は、無事に入学式を迎えられるでしょうか?

くすのきしげのり先生が「ドキドキ」新一年生に「入学おめでとう」のメッセージを込めておくる作品です。
また、美しい色彩と細やかなタッチで描く、山の自然や学校の風景、愛らしい登場人物の描写も見応えたっぷりです。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


くすのき しげのりさんのその他の作品

おとうさんのぼり / ともだち / わたし、わすれものが おおいです / 3かい なかしたろか / いち・にの・さんかんび / ぼくらは少年鑑定団! 発見! 謎の縄文土器

梅田千鶴さんのその他の作品

パンツってかっこいい


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > だいじょうぶかな いちねんせい

20周年記念えほん祭 ベストボロボロ絵本コンテスト受賞者決定!

だいじょうぶかな いちねんせい

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット