新刊
トラからぬすんだ物語

トラからぬすんだ物語(評論社)

2021年ニューベリー賞受賞作!

  • 盛り上がる
新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

ともだち

ともだち

  • 絵本
作: くすのき しげのり
絵: よしむら めぐ
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2022年03月24日
ISBN: 9784097251415

小学中学年
200mm×225mm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

「こんにちは」
「あの……、こんにちは!」

思いきって声をかけたのに、隣に引っ越してきた男の子は知らんぷり。もっと大きな声で言いかけると、男の子が気がついた。でも、なんだか変なしぐさをしている。からかってるの? 「わたし」が意地悪な顔をすると、あわてて家の中に入っていっちゃった。へんな子!

ところが、両親と一緒にあいさつにきた男の子に向かって、わたしのおかあさんが同じしぐさをすると、うれしそうな顔をしている。男の子しゅんいちくんは耳が聞こえない。そして、しゅんいちくんがしていたのは「こんにちは」の手話だったのです。わたしもおかあさんにある言葉を教えてもらい……。

この絵本で描かれているのは、ふたりの子どもたちが「ともだち」になる瞬間。それは相手のことに興味をもつことであり、理解しようとすることもでもあります。一つずつ手話を覚えて伝えようとする「わたし」、それに答えるしゅんいちくん、そのやり取りを見守る大人たち。気がつけば、みんながおひさまの様な笑顔になっています。

巻末には、簡単な一言手話がわかりやすく掲載されています。お話を読んで関心を持った子が、すぐに覚えられようになっているのも嬉しいですね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

心のバリアを取り除けば、みんな友だち

お隣に男の子が引っ越してきた。
女の子は、友だちになろうと、ごあいさつ。
でも、いくらあいさつしても、男の子は知らんぷり。やっと気がついたと思ったら変なしぐさをしている。
「ヘンな子!」。
そのときに男の子がしていた妙なしぐさとは……。

耳が聞こえない男の子がしていたのは、「こんにちは」の手話でした。




【編集担当からのおすすめ情報】
お互いのことがわかって理解し合えると嬉しいですね。“わかり合いたい”ということの大切さを伝えています。
巻末には、簡単な一言手話が掲載されています。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


くすのき しげのりさんのその他の作品

おとうさんのぼり / わたし、わすれものが おおいです / 3かい なかしたろか / いち・にの・さんかんび / ぼくらは少年鑑定団! 発見! 謎の縄文土器 / だいじょうぶかな いちねんせい

よしむら めぐさんのその他の作品

ねこのふくびき / いたいときのおまじない 角野栄子のアコちゃん絵本 / 角野栄子のアコちゃん絵本 ぽかぽかぐ〜ん / だっこさんかいサンタクロース 角野栄子のアコちゃん絵本 / もうふちゃん / ねこになっちゃった 角野栄子のアコちゃん絵本



人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

ともだち

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット