新刊
さかなくん

さかなくん(偕成社)

水の外の小学校に通うには、準備がいります。

  • かわいい
  • ためしよみ
こどもお金ルール 親子で考える「お金」にまつわる大事な話

こどもお金ルール 親子で考える「お金」にまつわる大事な話

著: 高濱 正伸
監修: 伊井哲朗
出版社: カンゼン カンゼンの特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2022年02月22日
ISBN: 9784862556257

小学全般
128ページ

出版社からの紹介

お金の仕組みを学び、お金の哲学(マイルール)をつくる本

お金との付き合い方を知ることが、
『メシが食える大人』への第一歩

社会や経済とつながる「お金の使い方」は、
自分の生き方そのものです!

お金の価値観を磨くことで、
生きていく力が自然と身につく

<親子で話し合ってほしいテーマも例示>
●お金を貸してと言われたらどう答える?
●ありがとうにも差があると思う?
●10年後、どんな会社が儲かっていると思う?
●どんなふうにおこづかいをもらいたい?
●もし税金がなかったらどんな世の中だろう?
●どうしてタンス預金をしてしまうのだろう?


----------------------------------------

小学生のうちから
お金との付き合い方を学ぶことに意味がある

本書は、「教育の専門家」と「お金の専門家」の2つの視点から、こどもたちにお金との付き合い方を教え、こどもたち自身に「お金の哲学(マイルール)」をつくってもらうことを目的とした、これまでにない画期的な一冊です。

お金の使い方には、その人が何を大事にしているかという「価値観」が表れます。お金の使い方は、いわば自分の生き方そのものなのです。

こどもが自分で読んでも、親子で一緒に読んでも、どちらでも楽しめます。この本をきっかけに家庭や学校でお金について話し合い、お金を通して自分の生き方を考えてもらえたら嬉しいです。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


高濱 正伸さんのその他の作品

おさほうえほん 育ちのよさが身につく / あんしんえほん はじめての「よのなかルールブック」 / 1日1ページで頭がよくなる!小学生の教養 / マンガでわかる! 10才までに覚えたい読解力・作文力のつく言葉1000 / 「花まる学習会」式 入学準備ドリル / もっと よのなかルールブック メシが食える大人になる!


絵本ナビホーム > 一般 > 単行本 > 経済・財政・統計 > こどもお金ルール 親子で考える「お金」にまつわる大事な話

町のかわりものアーサーが神話のせかいで大かつやくする 冒険ファンタジー!!

こどもお金ルール 親子で考える「お金」にまつわる大事な話

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット