新刊
やっぱり じゃない!

やっぱり じゃない!(フレーベル館)

あの驚きが再び!

  • びっくり
  • 盛り上がる
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
やまのぼり

やまのぼり

  • 絵本
作・絵: さとう わきこ
出版社: 福音館書店

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥990

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1994年12月
ISBN: 9784834012712

読んであげるなら・3才から
自分で読むなら・小学低学年から

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

山登りに行きたいけれど、荷物は山のよう。みんなが困っていると、ばばばあちゃんが、こんな名案を思いついた。「山をこっちに作っちゃえばいいじゃないか」でも、どうやって?

ベストレビュー

「すっごく派手な山」登り

面白かったですよ。さすが、ばばばあちゃん、やることが派手。
天気のいい日、ばばばあちゃんは「やまのぼりでもするか」と、思いつきます。でも、それを聞いた森の動物たちが、めいめい持っていきたい大荷物を持って、ばばばあちゃんの家へ集合。
こんな大荷物で本当に山登り?と思っていると、ばばあちゃんに、名案が!
なんとたくさんのカーテンを縫い集めて、一枚の大きな布にし、自分ちの屋根に引っ掛けた。で、このセリフです。「やっぱり、おもったとおりだよ。きれいな山じゃないか」
それが、絵本で見ると、派手な色はしているものの、確かに「山」に見えるんです。そこで、森のみんなは屋根に山登りして、お弁当を食べたりと、とっても楽しそう。
本当にやったら、怖いかもしれないけれど、ちょっとやってみたくなるようなことをするのが、ばばばあちゃんなんですよね。
ただ、最後はせっかくのキャンプ気分も、ばばばあちゃんのものすごいいびきで台無しになっちゃったみたい。
(てんぐざるさん 30代・ママ 7歳、2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • わたしたち
    わたしたち
     出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
    母と子の強い絆を描いたチリの絵本。いつか旅立ってゆく、あなたへおくるメッセージ

さとう わきこさんのその他の作品

ばばばあちゃんの クリスマスかざり / あめのち ゆうやけ せんたくかあちゃん / ばばばあちゃんのおはなし10冊セット / うみのおまつりどどんとせ / 復刊絵本セレクション 3 たぬきがいっぱい / のいちごつみ ばばばあちゃんのおはなし



谷川俊太郎×堀内誠一の新作絵本『ちちんぷいぷい』インタビュー 堀内花子さん 紅子さん

やまのぼり

みんなの声(65人)

絵本の評価(4.68

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット