ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
世界の難民の子どもたち(3) 「エリトリア」のハミッドの話

世界の難民の子どもたち(3) 「エリトリア」のハミッドの話

  • 絵本
監修: 難民を助ける会
作: アンディ・グリン
絵: トム・シニア
訳: 岩田佳代子
出版社: ゆまに書房

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥2,420

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2016年10月
ISBN: 9784843349908

この作品が含まれるテーマ

内容紹介

ハミッドは、政府による家族への脅迫と戦渦を逃れて、母とともにエリトリアから脱出しました。新たな国で、言葉も文化もほとんどわからないなか、苦労しながら少しずつ新しい生活を築いていきます。しかし、生活はしだいに落ちついていっても、ハミッドの心から、戦争の恐怖や苦しみ、悲しみが消えることは決してないのです。10歳の難民ハミッドの体験した本当のお話。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


難民を助ける会さんのその他の作品

世界の難民の子どもたち(1) 「アフガニスタン」のアリの話 / 世界の難民の子どもたち(2) 「イラン」のナビッドの話

アンディ・グリンさんのその他の作品

世界の難民の子どもたち(5) 「ユーラシア」のレイチェルの話 / 世界の難民の子どもたち(4) 「ジンバブエ」のジュリアンの話

岩田佳代子さんのその他の作品

「なぜ?」「どうして?」がよくわかる わくわく科学実験図鑑 / キッチンではじめる家庭菜園 / えほん 魔女のひみつ


絵本ナビホーム > > 世界の難民の子どもたち(3) 「エリトリア」のハミッドの話

絵本「ぴょーん」作者まつおかたつひでさんインタビューby好書好日

世界の難民の子どもたち(3) 「エリトリア」のハミッドの話

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット