ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
まよなかのバスてい
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

まよなかのバスてい

  • 絵本
作: 古内 ヨシ
出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2022年05月20日
ISBN: 9784477033921

216mm×187mm 24ページ

みどころ

真夜中のバス停に、妖怪たちが並んでいます。そこに、たこにゅうどうのバスがやってきました。「にょろにょろにょろにょろ ごじょうしゃください」あれあれあれ?!窓の部分に穴が開いています。ページをめくると、バス停に並んでいた一つ目小僧がバスに乗り込んで見えるというしかけになっているのです。これは楽しい!思わずパタパタとめくり返したくなります。

次にやってきたのはちょうちんおばけのタクシー。タクシーの窓も穴が開いています。ということは、また別の妖怪がそこから顔をのぞくはず。次から次にやってくる不思議な乗り物から、次はどの妖怪がどんなふうに顔を出すか予想しながら読み進んでいきます。

この楽しいしかけ絵本の作者は、イラストレーターとして活躍後、40歳から絵本作家となった古内ヨシさん。『きつねうどんたぬきうどん』(大日本図書)や『ウシくんにのって』(絵本塾出版)など、ユーモラスなお話をたくさん描いている作家さんです。古内さんの描く妖怪たちは、愛嬌たっぷりで全く怖くありません。むしろかわいいくらいです。そんな愉快な妖怪たちと、夜のドライブに出かけてみてくださいね。

(出合聡美  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

まよなかのバス停で、バスを待つ妖怪たちのもとへやって来たのは、たこにゅうどう、ひのくるま、いったんもめん。今度は普通のバスがやって来たと思ったら、人間が乗っていて…?穴あきしかけの窓から顔を出すのはいったいだれかな?愛嬌のある妖怪と乗り物の組み合わせが面白く、オノマトペが笑いを誘います。

まよなかのバスてい

まよなかのバスてい

まよなかのバスてい

まよなかのバスてい

ベストレビュー

穴あきしかけ

真夜中のバス停に、妖怪たちが並んでいます。
まず最初にバス停に来たのは、タコ入道のバス。
妖怪の一人が、それに乗っていきました。
次にバス停に来たのは、提灯オバケのタクシーです。
それにも、妖怪の一人が乗っていきました。
その次に来たのは……。

穴あきしかけが施された、可愛らしい絵本です。
絵も文章もシンプルなので、小さいお子さんでも楽しく読めそうです。
(めむたんさん 40代・ママ 男の子19歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


古内 ヨシさんのその他の作品

なんだかたのしそう / おべんとう ひゅーるひゅる / おふろだいすきねことおふろだいきらいねこ / ともがき / きつねうどん たぬきうどん / へんてこレストラン



人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

まよなかのバスてい

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット