新刊
アップステージ

アップステージ(評論社)

ユーモアたっぷりの青春物語!

  • 盛り上がる
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
こうもり

こうもり

  • 絵本
作: アヤ井 アキコ
監修: 福井 大
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2022年07月11日
ISBN: 9784032326802

3〜5歳
26mm×22mm 40ページ

みどころ

夕暮れ時、空にひらひらと飛ぶちいさな生き物。すばやく上へ下へ、くるりと向きをかえ、一瞬で川の水に口をつけて飲んでいる。

それは空を飛ぶ唯一の哺乳類、こうもり。人の親指くらいの大きさで、体重はとっても軽い。手の指の間の皮ふの膜がつばさとなって、蚊や蛾などの小さな虫を食べる。そして、実はわたしたちの生活のすぐそばで暮らしている。

知っているようで、あまり知らないこうもりの生態。小さな体であちらこちらに動き回り、超音波で虫の位置を知り、仲間と身体をよせあって眠り、よくおしゃべりもする。アヤ井アキコさんの描くコウモリは、なんだかイメージしていたこうもりの姿よりもずっと身近でかわいらしい。けれど、その能力はやっぱり不思議で特別。

雨の日はどうしているのかな、冬眠はするのかな、子育ての方法は? その魅力にひき込まれながら、こうもりについてどんどん詳しくなっていくこの絵本。気がつけば、すっかりこうもりのことが好きになっているのです。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

空を飛ぶ唯一の哺乳類、こうもり。
わたしたちの生活のすぐそばで、たくさんのこうもりたちが暮らしていることを知っていますか? 夕暮れどき、空を見上げれば、そこにも、あそこにも。この本では、都会にすむこうもり、アブラコウモリの生態を紹介します。

えさをとったり、おしゃべりしたりするのに使う超音波、長い冬を乗り越えるための知恵、トーパーなど、こうもりたちの暮らしにはふしぎがたくさんあります。

こうもりって、かわいい。知れば知るほど好きになる、こうもりたちの魅力を愛情たっぷりに描いた絵本です。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アヤ井 アキコさんのその他の作品

くまが うえに のぼったら / なんでもモッテルさん / もぐらはすごい / 月宮殿のおつかい / 山菜の絵本 / ゆきドラゴン



人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

こうもり

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット