季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
赤いろうそくと人魚

赤いろうそくと人魚

  • 絵本
作: 小川 未明
絵: たかしたかこ
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1999年
ISBN: 9784039635808

小学中級から

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

子を人間に預けて裏切られる人魚の母の物語。パステルと色鉛筆の繊細なタッチが、小川未明の名作を幻想的に描き出します。

ベストレビュー

お金は恐ろしい

日本の昔話に、人魚が登場することに驚きました。
どこかの地方には、こういった話が伝わっているのでしょうか。

このお話を読むと、「大金は恐ろしい」とつくづく思います。
優しかったおじいさん・おばあさんの心を変え、穏やかな暮らしまで失うのですから・・・どんなオバケよりも、怖い存在だと思いました。
(なしなしなしさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話

小川 未明さんのその他の作品

月夜とめがね / 紙芝居 つきよとめがね / 10歳までに読みたい日本名作(11) 注文の多い料理店・野ばら / 殿さまの茶わん / 負傷した線路と月 / 月とあざらし

たかしたかこさんのその他の作品

鹿踊りのはじまり / おきなぐさ・いちょうの実 / 雪渡り



出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

赤いろうそくと人魚

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット