新刊
スノーマン クリスマスのお話

スノーマン クリスマスのお話(評論社)

クリスマスならではの「奇跡」をお楽しみください。

  • かわいい
  • ギフト
  • ためしよみ
でんしゃが とおりまーす!

でんしゃが とおりまーす!

  • 絵本
作: オームラ トモコ
出版社: 世界文化社 世界文化社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2022年07月19日
ISBN: 9784418228348

220mm×220mm 24ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

ゆうくんがおかあさんと一緒にホームで電車を待っていると、通過電車が通り過ぎていきました。快速や特急の電車かなと思ったら、なんと乗っているお客さんがみーんな「鳥」!
ところが。ゆうくんが「へんだったよね?」と聞いても、おかあさんは電車を見ていなかったので「??」。

この後も、ゆうくんは「へん」な電車を目撃しますが、おかあさんは見逃しっぱなし。そんなおかあさんがちょっぴりもどかしい反面、自分だけが知っている秘密のことに、ゆうくんはなんだかワクワクしてきました。そうして何本かの電車が通った後、やっとゆうくんとおかあさんも電車に乗って出発しました。ところが、その先にはアッと驚く光景が……!

電車に乗る前の時間、大人は結構忙しいもの。行く先を調べたり、忘れ物がないかカバンの中を確認してみたり。もしかしたら、その間に子どもたちのしか見えていない世界が広がっていたとしたら? 夢が広がりますよね。

カバーの裏が「へん」な電車のポスターになっているので、読み終わった後はぜひ飾ってみてくださいね。

(近野明日花  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

通過電車に乗っていたのは人間ではなく動物! ユニークな電車絵本

・動物たちが乗った電車が次々と通り過ぎていく新感覚の電車絵本。
・ラストは電車に乗っていた生き物がすべて登場する迫力の両観音開き!
・電車や生き物が好きな子どもにおすすめの絵本

ゆうくんが駅で電車を待っていると通過電車がやって来ました。
ゴーガタタターン…なんと通過電車に鳥や虫たちが乗っています。
ゆうくんがびっくりしていると、今度は動物たちが乗った電車が通り過ぎて行き…。
ラストは電車に乗っていた生き物がすべて登場する大迫力の観音開き! 
細かく描き込まれた絵は隅々までじっくり見て楽しめます。ユーモアあふれるの電車絵本。

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ



絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 教育 > でんしゃが とおりまーす!

20周年記念えほん祭 ベストボロボロ絵本コンテスト受賞者決定!

でんしゃが とおりまーす!

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット