話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
ひろしまの満月

ひろしまの満月

  • 児童書
著: 中澤晶子
絵: ささめや ゆき
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2022年06月24日
ISBN: 9784338192439

小学低学年
64ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

広島の郊外に、長く空き家となっている一軒の家。その庭の池に、長生きのかめが一匹、住んでいました。長いあいだひとりでいたせいで、かめは自分の名前さえ忘れかけていました。そんなある日、家に越してきた二年生のかえでちゃんと出会ったかめは、自分の名前が「まめ」であること、名前をつけてくれたまつこちゃんとその家族のこと、そして、ずっと心の奥底にしまっていた記憶を思い出します。それは、いま思い出しても心が破れそうに辛い、1945年8月の満月の日に起きたことでした……。

ひろしまに原爆が落ちた日と、その前後のまつこちゃんの家族の姿を、その時からずっと生きているかめのまめが現代を生きるかえでちゃんに伝えます。数十年前にまつこちゃんが体験した出来事と思いをかえでちゃんはどう受け取ったのでしょうか。さらにこの物語を手にする子どもたちはどう受け取ることができるのでしょうか。
戦争を描いたお話ではありますが、まめのゆったりした佇まいとかえでちゃんの素直なかわいらしさ、やさしいお庭の自然がやわらかな雰囲気をまとっていて、低学年の子でも気負いなく手に取っていただける物語です。

(絵本ナビ編集部)

出版社からの紹介

広島の郊外に、長く空き家となっている一軒の家。その庭の池に暮らす長生きのカメには、かつて「まめ」という名前がありました。かえでちゃんの声を聞いたカメは、心の奥底にしまっていたことを思い出します。それは、いま思い出しても心が破れそうに辛い、1945年8月の満月の日に起きたことでした…。カメに名前をくれた女の子、まつこちゃんの家族に起きた悲劇を、現代を生きる、かえでちゃんに平和の願いを込めて語ります。

ベストレビュー

祈りののこもったお話

調べてみたら、1945年8月の満月は23日、原爆投下の日は新月に近く月はほとんど見えなかったようです。
原爆が落とされてから17日間、お兄さんを探し続けたまつこちゃんは何を見たのでしょうか。
ともに月を見上げた亀のまめは、まつこちゃんの生まれ変わりのかえでちゃんと、思い出を語り合います。
幻想的なお話の中に、戦争に向ける思いを感じました。
(ヒラP21さん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


中澤晶子さんのその他の作品

あなたがいたところ ワタシゴト 14歳のひろしま・2  / ワタシゴト 14歳のひろしま / その声は、長い旅をした / ジグソーステーション / こぶたものがたり / あしたは晴れた空の下で

ささめや ゆきさんのその他の作品

すなはまのバレリーナ / じゅんくんの学校 / カイとティム 影の国のぼうけん / はらぺこ横綱 講談えほん / 眠り猫 講談えほん / もぐらどろぼう



「プラチナブック」新入り絵本を紹介【ブランニュープラチナブック】

ひろしまの満月

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット