新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
デイジーはおかあさん

デイジーはおかあさん

作・絵: リサ・コッパー
訳: いわき としゆき
出版社: アスラン書房

税込価格: ¥1,210

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「デイジーはおかあさん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1997年
ISBN: 9784900656215

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

デイジーは、なんと3匹の子犬のお母さんになってしまったのです。一日中、元気な子犬たちのめんどうを見てやるのは大変です。でも、デイジーは上手に息抜きをしているみたいです。デイジーのメイお母さんぶりが、なんともゆかいです。

ベストレビュー

デイジーも頑張ってるんだね・・・・・・

デイジーは、子犬3匹のおかあさんになって、子育てに頑張って

るようには、あんまり伝わらなかった(?)ところが、よかったとい

うか、気を抜いても出来るんだと伝わるのがよかったです。

そのとき、そのときを一緒に楽しんで行くものだと思っているので

デイジーのように、子供が寝た時には、一緒にやすんでいるのが

長い子育てには必要だと思ました。

でも、デイジーも頑張っているんだと思いました。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • わたしたち
    わたしたち
     出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
    母と子の強い絆を描いたチリの絵本。いつか旅立ってゆく、あなたへおくるメッセージ

リサ・コッパーさんのその他の作品

デイジーとあそぼう / ぼくってふとりすぎ?

いわき としゆきさんのその他の作品

あかちゃんとおるすばん / はがいたいかいじゅうくん


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > デイジーはおかあさん

『ふしぎな森のものがたり』あいはらひろゆきさん&ちゅうがんじたかむさんインタビュー

デイジーはおかあさん

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット