新刊
学研の図鑑LIVE 昆虫 新版

学研の図鑑LIVE 昆虫 新版 (Gakken)

掲載数No1!3歳から大人までずっと使える本格図鑑の新定番!!

  • 学べる
  • 役立つ
  • ためしよみ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
鳥は恐竜だった 鳥の巣からみた進化の物語

鳥は恐竜だった 鳥の巣からみた進化の物語

  • 絵本
作・絵: 鈴木 まもる
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,980

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2022年07月12日
ISBN: 9784752010159

小学低学年
48ページ 25×25cm

みどころ

長い木の枝の先っぽから、ぶらん、とぶら下がる、なんともふしぎな形のなにか。オシャレなデザインの花瓶? モダンアートなツボ? いえいえこれは、小さくて黄色い鳥、キムネコウヨウジャクの巣!
それを見て、著者の鈴木まもるさんはこう思いました。
まるで、妊婦さんのおなかみたいだ、と。

「キムネコウヨウジャクの巣が、なぜ妊婦さんとにているのか?」

そんな疑問をきっかけに明かされるのは、恐竜の進化と絶滅の秘密!?

鈴木まもるさんは『ピン・ポン・バス』や『せんろはつづく』、「黒ねこサンゴロウ」シリーズなどを手掛ける絵本作家で、鳥の巣研究家としても知られています。

現代を生きる鳥たちは恐竜から進化したとされていますが、どうして恐竜たちが飛べるようになったのか、どうやって鳥たちが大量絶滅を生き延びたのかなど、疑問はまだまだ残されています。

「巣や卵と、子育てのちがいをしらべれば、なぜ恐竜が絶滅し、鳥が生きのこったのかがわかるのでは、とぼくは考えました」

ちいさな恐竜はきっと、敵にみつかりにくいやぶの中や水辺、木の上などに巣を作ったはず。だとすれば、似た場所に巣を作る鳥について考えれば、当時の恐竜の生活が想像できるのでは?

水辺は水が蒸発して空気が上に流れ、空に飛び立ちやすい。やぶの中に暮らす鳥はふだんあまり飛ばず、敵に襲われたときに走って飛び立つ。当時の小さな恐竜たちもそれと似た環境で生活していて、少しずつ空を飛ぶように進化したのではないか?

本書ではそんなふうに、今も生きる鳥たちの巣の形状や生態から、はるか古代を生きた恐竜たちの秘密を推理していきます。

化石を発掘しなくても、むずかしい本を読み解かなくても、今を見つめる目と想像力で、はるか太古の謎に迫る。まるで、恐竜界のシャーロック・ホームズ!

恐竜の新たな一面を知れるということが本書のみどころであるのはもちろん──
身の回りにあるものに好奇心を持って臨み、よく観察すること。そして、興味のままにイマジネーションを羽ばたかせ、目の前にはないものをさまざまに思い描くこと。そういったことが、専門的な資料や経験にも並ぶパワーを秘めているということに、深い感動を覚えました。

鳥の巣研究家の著者だからこそ描けるユニークなアプローチで太古の世界を見つめ、恐竜の進化の秘密に新鮮な視点から切り込んだ、他に類を見ない一冊です。

(堀井拓馬  小説家)

出版社からの紹介

色々な形の鳥の巣。どうしてこんな形をしているのだろう?この疑問が、恐竜から鳥への進化のふしぎにせまる、鍵となったのでした。約130種の鳥が登場。恐竜も鳥も人間も、必死に命を守り育ててきたことが伝わる、感動大作です。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ぼんさいじいさま
    ぼんさいじいさま
    出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ある春の日に訪れた、最期の一日。 ぼんさいじいさまのまわりには沢山のありがとうとさよならがありました


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 生物学 > 鳥は恐竜だった 鳥の巣からみた進化の物語

えほん新定番 from 好書好日

鳥は恐竜だった 鳥の巣からみた進化の物語

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット