話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
クリスマスのおとしもの

クリスマスのおとしもの

  • 絵本
作: えがしら みちこ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2022年10月20日
ISBN: 9784065289976

3〜5歳
32ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

外は一面、雪景色。

「あれれ? あおい バケツが おちてるよ」

おさんぽ中に見つけたのは、誰かのおとしもの。

「はーい ぼくのだよ」

バケツの主はゆきだるまさん。
あれれ? 今度はきいろいわっか。おとしたのは、天使さん。
このちゃいろの木の実をおとしたのは?
みんなで飾りつけてあげると、きれいなクリスマスツリーになったよ。
……あれれ、このあかいぼうしは?

おとしものを見つけているうちに、あたりはすっかり暗くなって。でも今日はクリスマスの夜。最後のおとしもの、赤いぼうしの持ち主が、家まで送っていってくれます。なんて素敵な光景でしょう!

えがしらみちこさんが水彩画で描くクリスマス絵本。登場するのは、さりげない日常の時間。けれど、やっぱりクリスマスは特別な日。大好きな景色がぎゅっと詰まって、何度読んでも嬉しくなっちゃいます。

メリークリスマス、いい夢みてね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

ひとつひとつ、落とし物をひろっていったら、すてきなクリスマスツリーができました。そして出会ったのは……。
『あめふりさんぽ』でおなじみの、人気絵本作家・えがしらみちこによる、初のクリスマス絵本。大好きな光景を絵本にしたい、という思いから一冊の絵本ができあがりました。子どもの心に寄り添った、クリスマスが楽しくなる絵本。

クリスマスのおとしもの

クリスマスのおとしもの

クリスマスのおとしもの

クリスマスのおとしもの

ベストレビュー

おとしものからの出会い

えがしらみちこさんが紡ぐクリスマス、わあ、素敵素敵。
主人公が、いろいろなおとしものを見つけ、たくさんの出会いがあるストーリー。
だれのかな?というクイズ風の展開も愉快です。
ゆきだるまさん、てんしさん、もみのきさん。
クリスマスツリーを作ったら、赤い帽子のあの人も登場ですね。
「ゆきは おそらの おとしもの」って素敵な表現です。
雪の結晶も描かれているのが幻想的です。
クリスマスの夢をたっぷり体感できそうです。
幼稚園児くらいからでしょうか。
(レイラさん 50代・ママ 男の子29歳、男の子26歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ



絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > クリスマスのおとしもの

みんなで参加しよう!えほん祭

クリスマスのおとしもの

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット