新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

どうして こわいの?

どうして こわいの?

  • 絵本
作: フラン・ピンタデーラ
絵: アナ・センデル
訳: 星野 由美
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,980

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2023年02月01日
ISBN: 9784033286600

250mm×290mm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

続きを読む

出版社からの紹介

続きを読む
どうして こわいの?

どうして こわいの?

ベストレビュー

「怖い」という概念

「怖い」という概念について考える絵本です。
どんなことに対して怖いと感じるのか、様々なシチュエーションが列挙されていきます。
紹介されている他にも、人それぞれの「怖い」があるかも知れません。
この本では、その解決法は示されません。
脈絡もなく並べられた怖さは、恐怖という共通点はあっても、異質のものだからです。
でも、どんなに怖いと思っても、君の前には道があるのだと、一言が解決法を示しているようです。
解決法は、それぞれに考えることかも知れません。
放り出されたような気がしますが、希望を与えられたと思います。
たまには、哲学してみましょう。
(ヒラP21さん 70代以上・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,320円
968円
4,950円
1,650円
1,320円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

605円
576円
550円
5,500円

出版社おすすめ




編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

どうして こわいの?

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら