話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
あかちゃんごきげん しゃかしゃか

あかちゃんごきげん しゃかしゃか(くもん出版)

赤ちゃんがだいすきなラトルと絵本が合体した、はじめてのラトル絵本! プレゼントにぴったりです。

  • かわいい
  • ギフト
おててがつめたくなりますよ

おててがつめたくなりますよ

作: トニー・ジョンストン
絵: シンディ・ゼッカーズ
訳: 松川 真弓
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥890 +税

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1986年
ISBN: 9784566002661

ベストレビュー

あたたかいてぶくろ

遊びたい盛りのきつねの子供たち5匹を、あたたかく世話するおばあさんがすごいです。5匹の子ぎつねたちは、みんな性格がちがっているのがおもしろいです。読書好きの子ぎつねは、トイレをしながらも本をてばなさないのがほほえましいです。

一日中ずっと5匹分のてぶくろを編んでくれたおばあさんのおかげで、外で楽しく遊ぶ子ぎつねたちがかわいいです。「おててがつめたくなりますよ」という言葉もいいです。
(どくだみ茶さん 30代・ママ 女の子6歳)

出版社おすすめ


トニー・ジョンストンさんのその他の作品

その手がおぼえてる / ニコラス・グリーブのゆうれい / ネズミはひとり森のなか / こわーいおはなし

松川 真弓さんのその他の作品

わたしに手紙を書いて 日系アメリカ人強制収容所の子どもたちから図書館の先生へ / だいすきな先生へ / またまた ねえ、どれがいい? / とっても なまえの おおい ネコ / あたしのすきなもの、 なぁんだ? / ぼくたち、いちばん!


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > おててがつめたくなりますよ

今月の新刊&オススメ絵本情報

おててがつめたくなりますよ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット