おおきなうみと ちいさなマーヴィー おおきなうみと ちいさなマーヴィー
作・絵: H@L  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
海の世界で未来を夢みるくじらのマーヴィー!絵本いっぱいに広がる青が、夏にぴったりな1冊です!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
わたしようちえんにいくの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わたしようちえんにいくの

  • 絵本
作: ローレンス・アンホールト
絵: キャスリーン・アンホールト
訳: 角野 栄子
出版社: 文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「わたしようちえんにいくの」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1993年3月14日
ISBN: 9784579403288

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

アンナはそろそろ幼稚園に行くころですが、ちょっと心配。楽しい幼稚園での生活を紹介します。

ベストレビュー

入園前にオススメの1冊!

図書館で見掛けて借りてきたのですが、1日に何度も持ってくる長男お気に入りの1冊になっています☆


幼稚園に通うことになったアンナ。

【ひとりで くつ はけなかったら どうしよう】
【おともだちと なかよく できるかしら】

不安な胸の内が描かれています。


初めての幼稚園

ママとのお別れ

お友達との出会い

4月から幼稚園に入園が決まっている長男としては、主人公のアンナにすごく感情移入しているようでお話に入り込んでいました!!


お迎えに来たママの
【なにか いいもの できた? みせて】に対してのアンナの答えが素敵です!!


積み木があったり、お砂場・滑り台・絵本・おままごと・・・
楽しいことがいっぱいの幼稚園☆

園生活の流れも書かれていて、入園前に読むのにピッタリの1冊にオススメです♪


読み終わった長男。
『〇〇は△△幼稚園に行くんだよね〜!!』
『1人で靴はけるから大丈夫!』
『お砂場あったね〜』
『滑り台もあったね〜』

話が尽きませんでした(^^)
(☆だ〜なさん 30代・ママ 男の子3歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


キャスリーン・アンホールトさんのその他の作品

あなたってほんとにしあわせね! / きょうはわたしのおたんじょうびよ / わたしがあかちゃんだったとき

角野 栄子さんのその他の作品

ねこになっちゃった 角野栄子のアコちゃん絵本 / おばけのアッチ おもっちでおめでとう / かがみとチコリ / 「作家」と「魔女」の集まっちゃった思い出 / ちびねこチョビ / 境い目なしの世界


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > わたしようちえんにいくの

【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

わたしようちえんにいくの

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声一覧へ

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット